厚木版 掲載号:2017年3月10日号
  • googleplus
  • LINE

地元本がアツい 文化

作品に市内が登場

文教堂を訪れた佐藤さん
文教堂を訪れた佐藤さん
 昨年、神奈川本大賞を受賞した佐藤青南さんの著書で2月に発売された『白バイガール 幽霊ライダーを追え!』。厚木市内が描かれていると話題になっている。同書を扱う文教堂R412店では、特設コーナーにサイン色紙などを展示。「読書人を増やすきっかけにしたい」(太田鉄也店長)とPRに力を注いでいる。

 同書の、白バイに乗った主人公が犯人とのチェイスシーンで、荻野周辺の国道412号線沿いが登場する。

 同店を訪れた佐藤さんは「厚木の人は特に地元愛が強く、反響も大きかった」とコメント。

 作品が同店でヒットした理由を太田店長は「日頃見慣れた光景が作品に出てくると、臨場感をもって読むことができる」と分析。そして「普段読むことがない本もこうしたきっかけで手に取る人が増える」と期待を寄せている。同書は市内の書店で販売中。

関連記事powered by weblio


好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月13日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク