厚木版 掲載号:2017年3月17日号
  • googleplus
  • LINE

全米選手権で2位 厚高ダンスドリル部 12年ぶりに出場

スポーツ

一糸乱れぬ演技を披露するIMPISH2016=同部提供
一糸乱れぬ演技を披露するIMPISH2016=同部提供

 世界最高峰のチアダンスの大会、NDA全米チアダンス選手権大会の決勝が3月5日にフロリダ州オーランドで開かれ、厚木高校ダンスドリル部(高橋祐有顧問/部員数15人)が、出場したインターナショナルチームパフォーマンス部門で2位に入った。

 同部は1年生8人、2年生7人の混合チーム「IMPISH2016」として大会に出場。同部門には6チームがエントリーした。優勝したのは5連覇となった福井商業高校だった。

 同部の有馬菜摘部長(2年)と大谷紗和子副部長(同)は「1位を狙っていたので悔しかった。月末にある国内の大会では、1位を狙いたい」と話した。高橋顧問は「プレッシャーを楽しみに変え、選手たちの成長が感じられる遠征だった」と振り返った。
 

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

絵筆に込める「生」の輝き

絵筆に込める「生」の輝き

赤瀬陽久さんの作品展示

12月3日~12月15日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月8日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク