厚木版 掲載号:2017年4月14日号
  • googleplus
  • LINE

厚木北高

スポーツ科学科に39人 教育

制服もリニューアル

入学式で教職員に引率される新入生たち
入学式で教職員に引率される新入生たち
 市内下荻野にある神奈川県立厚木北高校(河原克宣校長・生徒数861人)で4月6日、2017年度の入学式が行われた。今年度から県内で初めて設けられる「スポーツ科学科」の生徒39人を含む、278人の新入生が期待を胸に「北高生」の仲間入りを果たした。

 「ハイレベルな文武両道」をスローガンに掲げる同校は、同科新設により普通科との2学科制になる。昨年度までは普通科内にスポーツ科学コースが1クラス設置されていたが、学科化されることで「スポーツ」を通して学んだことを活かし、卒業後の選択肢も広がることが期待される。

 スポーツ科学科に入学した榑松瑠さんと中尾七夏さんは、ともに部活と勉強を両立したいという思いを持って同科に進学。「プロ選手やトレーナーとしてバスケに関わる仕事がしたい」「トレーナーなど、スポーツ関係に興味があります」と将来の目標を語った。

 河原校長は、「いままでの伝統を受け継ぎながら、新しいチャレンジができるような、自分の力を発揮できる学校にしていきたいと思います」と話した。

機能性向上ストレッチ素材

 今年で創立40周年を迎える同校。周年事業の一つとして今年度から制服を30年ぶりにリニューアル。今風にシルエットが改良された他、動きやすさの向上や家庭で洗濯できるなど、機能面を大幅に改善。とくにブレザーは、全国初となる「アクティブ・ニット」という伸縮性の高い素材を採用。横に40%、縦に30%以上伸び、さらに軽量化されているという。

伸縮性が抜群のブレザー
伸縮性が抜群のブレザー

関連記事powered by weblio


厚木版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

厚木版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

学園祭でコンサート

東海大学

学園祭でコンサート

「パスピエ」×「空想委員会」

11月1日~11月1日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク