厚木版 掲載号:2017年4月14日号

ZOOM UP

「私らしく前向きに」 文化

プロジャズシンガー 森岡マレーネ典子さん

ファンからは「癒し系」と言われることが多い森岡マレーネ典子さん(本人提供)
ファンからは「癒し系」と言われることが多い森岡マレーネ典子さん(本人提供)
 昨年夏の「あつぎジャズナイト」や、神奈川工科大学厚木市子ども科学館で今年1月に開催されたプラネタリウムとジャズのコラボ企画などにも出演するプロのジャズシンガー、森岡マレーネ典子さん。初の自主企画となる厚木市文化会館でのコンサートを4月22日(土)に控える。

 ▽厚木で演奏活動を始めたのは2012年頃。今回のコンサートを主催する実行委員長、河原清さん((株)ノーマ代表取締役)の紹介で、ワインバー『たなえ』でのライブがきっかけ。そこから市内のバーやスナックで定期的にライブを開催。さまざまな縁が重なって、文化会館でのコンサートにつながったという。

 ▽日本を代表するトップドラマー、大坂昌彦さん(厚木市友好都市・秋田県横手市出身)と結成したユニットで、今回のコンサートに臨む。ジャズのスタンダードナンバーを大坂さんがアレンジし、オリジナリティーあふれる世界観と、斬新な解釈で演奏するところが見どころ。「このユニットでのホールコンサートは今回が初めて。自分たちの音楽性を伝えることができればいいですね」と語る。

 ▽東京都港区在住。短大の英文科を卒業後、国内屈指の大手国際特許事務所に就職。働きながら趣味で通っていたジャズヴォーカルスクールで、音楽プロデューサーの目に留まりホテルのラウンジなどに出演するように。会社員と歌手活動との両立期間を経て、「人生一度きりなので前向きにチャレンジしたい」とプロに転向した。ジャズの魅力は「その瞬間を自分の感性で表現でき、可能性・創造性が無限にあること」という。

 ▽芸名のミドルネーム「マレーネ」は、ドイツ出身の女優、マレーネ・ディートリッヒにちなんで。自分で人生を切り拓いた孤高な人、自立した生き方を尊敬している。「自分の音楽性が伝えられる場所で、個性を大切にしながら息の長い歌手として演奏をしていきたい」と今後の目標を話した。

 開演は19時15分。入場料2500円。問合せは実行委員会((株)ノーマ)【電話】046・297・7166へ。

関連記事powered by weblio


県中央エリアを完全網羅

神奈中タクシーのスマホ配車アプリが誕生!音声自動受付サービス配車もスタート!

http://kanachu-taxi.co.jp/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

新規病棟オープン!医療職員募集

正看護師、准看護師、薬剤師募集!ブランクのある方も歓迎

https://kanagawachuo-hospital.jp/

9月のイベント情報

9日「中古を買ってリフォームしよう!」、16日「夫婦で学ぶ年金勉強会」

http://www.odakyu-fudosan.co.jp/support/event

<PR>

厚木版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「すこしふしぎ」な世界

「すこしふしぎ」な世界

SFえほん展 きょう18日から

8月18日~9月20日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 音楽の森

    ♯みゅーじっくコラム♭

    音楽の森

    ピアニスト 倉本 卓(市内長谷在住)

    8月18日号

厚木版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年8月18日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/