厚木版 掲載号:2017年4月14日号

市立放課後児童クラブ

厚木小の待機児童0(ゼロ)に 教育

依知南にも建物新設へ

厚木小学校敷地内のプール横に建てられた、厚木放課後児童クラブ用建物。軽量鉄骨造2階建で延床面積は432.38平方メートル。全4室のうち3室をクラブで使用、1室は小学校と共用できるスペースに。
厚木小学校敷地内のプール横に建てられた、厚木放課後児童クラブ用建物。軽量鉄骨造2階建で延床面積は432.38平方メートル。全4室のうち3室をクラブで使用、1室は小学校と共用できるスペースに。
 厚木市が兼ねてより課題としていた、厚木小学校の放課後児童クラブの待機児童がこの4月でゼロになったことがわかった。厚木クラブの問題が解消されたことにより、現在、最も待機児童が多いのは依知南放課後児童クラブ。市は今年度中に、依知南小学校の敷地内に厚木クラブと同様の建物を建設し、待機児童ゼロを目指す。

 放課後児童クラブは、帰宅しても保護者の就労や疾病などにより、適切な保育が受けられない児童に対して、集団生活や遊びを通じて保育を行う制度。児童福祉法をもとに運営され、小学校の一時的余裕教室などを活用、遊びと生活の場を提供している。市内では、23小学校区で放課後児童クラブを実施している。

 厚木放課後児童クラブは3月まで、厚木小学校内の余裕教室2つを使用して運営。クラブへの入所を希望する保護者が多く、定員86人に対して待機する児童が多い状況が続いていた。これを解消すべく市は、市内で3例目となる、クラブ用の建物を建設。この4月から受け入れを開始し、定員を34人増の120人としたことで待機児童ゼロを達成した。市こども育成課担当者によると「やっと厚木クラブの待機児童がゼロになりました。現在は少し空きがある状況」と話した。

新年度の待機児童71人

 厚木クラブの問題は解消されたが、共働きの保護者が増加するなど家庭環境の変化により、入所希望者は年々増え続けている。28年度から、対象学年を6年生までに拡大したことも多少の影響があるという。

 4月1日現在、市全体の待機児童数は、定員1402人に対し、71人。最も多いのは依知南放課後児童クラブの18人。次いで毛利台10人、依知9人と続く。市は「1クラブずつ、問題を解消していきたい」とし、今年度中に依知南小学校の敷地内に放課後児童クラブ用の建物を建設することを決めた。建物の詳細は現状未定だが、ほぼ厚木クラブと同様の建物になるようだ。市担当者は「市内全クラブの待機児童がゼロになるよう体制を整えていきたい」と話している。

元気に昼食をとる厚木放課後児童クラブの子どもたち
元気に昼食をとる厚木放課後児童クラブの子どもたち

関連記事powered by weblio


厚木版のトップニュース最新6件

さあ、ダイワで預金!

【新規のお客さま限定】夏の特別金利キャンペーン

http://www.daiwa.jp/campaign/1706dnb/

不動産の無料査定・建物無料診断

小田急不動産・小田急ハウジングの信頼できるプロが最適な住まいをご提案します

http://www.odakyu-fudosan.co.jp/

<PR>

関連記事(ベータ版)

厚木版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月23日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/