厚木版 掲載号:2017年4月21日号

NZ代表と一緒に給食 教育

相川小に女子選手16人

選手の力こぶに驚く児童たち
選手の力こぶに驚く児童たち
 相川小学校(中村明子校長・児童数203人)で4月12日、女子7人制ラグビーニュージーランド代表チームの選手と児童との交流が行われた。

 同代表は4月22日、23日に福岡県で行われる大会に向け、厚木市が進めるホストタウン交流事業の一環で16日まで荻野運動公園でキャンプ合宿を実施。この日は、選手16人とスタッフ6人が学校を訪問。選手たちは2年生から6年生の各クラスに分かれ、一緒に給食を食べたり、けん玉などをしたりして子どもたちとの交流を楽しんでいた。

 高橋椿さん(5年)は「今日初めて話したけど、笑いながら喋って一緒にご飯が食べられて良かったです」と感想を話した。

厚木版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

厚木版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年5月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/