厚木版 掲載号:2017年8月4日号
  • googleplus
  • LINE

トップ選手の技伝授 スポーツ

ソフトテニス教室

小林選手から直接指導を受けた
小林選手から直接指導を受けた
 厚木市営南毛利スポーツセンターで7月29日、国内トップ選手を講師に招いた中学生向けのソフトテニス教室が行われた。主催は(公財)厚木市体育協会、主管は厚木市ソフトテニス協会(鷲尾正行会長)。

 昨年のアジア選手権で金メダルを獲得した小林幸司選手(ミズノ所属)をはじめ、社会人選手6人が講師となり、厚木市、愛川町の12中学校285人と、アシスタントとして高校生65人を指導した。練習では、「正しいボールの打ち方」などの基本を、トップ選手が培った知識を織り交ぜながら実践した。

 参加した朝井双葉さん(睦合東中2年)は「すごいプレーも見られて、貴重な体験だと思いました。学んだことを活かして、来年の総体に出場をめざし頑張りたい」と話した。

関連記事powered by weblio


厚木版のローカルニュース最新6件

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

厚木版の関連リンク

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月13日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク