厚木版 掲載号:2017年8月4日号
  • googleplus
  • LINE

神奈川中央病院 セルフチェックで認知予防 健康フェス賑やかに

社会

認知症のセルフチェックをする参加者ら
認知症のセルフチェックをする参加者ら
 市内関口の医療社団法人やまゆり会神奈川中央病院(都島基夫理事長)で7月29日、健康フェスティバルが行われ、43人が来場した。

 認知症専門病院として今年2月に開院した同院。地域に根差した病院をめざし、今回初めて同イベントを開催した。

 当日は、血圧や血糖値、血管年齢などの測定に加え、認知症のセルフチェックが行われた。

 来場した市内在住の50代女性は「介護のことが知りたくて来たけど、思いがけず骨密度や血管年齢を測定でき、良い経験になった」と話した。同院の鈴木孝志事務長は「認知症は誰もが発症する可能性のある病気。今後は地域に信頼される病院になっていければ」と話していた。

厚木版のローカルニュース最新6件

長年の活動に栄誉

暴力排除 より良いまちへ

じょいふるが幕

「いきものがかり」ゆかりのCD店

じょいふるが幕

12月8日号

40周年イヤーの集大成

盛大にチャリティー会

憧れのプロが指導

厚木版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

絵筆に込める「生」の輝き

絵筆に込める「生」の輝き

赤瀬陽久さんの作品展示

12月3日~12月15日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月8日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク