厚木版 掲載号:2017年8月4日号
  • googleplus
  • LINE

鮎の塩焼きを体験 文化

伝統漁法を守る会が企画

 相模川で獲れた天然の鮎を使った、昔ながらの鮎の塩焼き体験会が7月22日、小田急線鉄橋下の相模川河川敷で開かれた=写真。

 主催したのは相模川の伝統漁法を守る会(會田晃会長)。参加した一般市民らは、同会の会員から竹串を使った刺し方を教わり、実際に炭火で焼いて試食した。

 また、この日は鮎の天ぷらや鮎のなめろうなども振舞われ、旬の味に舌鼓を打った。

関連記事powered by weblio


好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月13日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク