厚木版 掲載号:2017年8月11日号
  • googleplus
  • LINE

厚木市婚活イベント 「あつぎ婚」が好評 マッチング率は約4割

社会

5日の鮎まつり花火大会を訪れた橋本晴信さんと志村希美さん
5日の鮎まつり花火大会を訪れた橋本晴信さんと志村希美さん

 2016年度、初めて開催された厚木市が進める「婚活ツアー”あつぎ婚”」。カップルのマッチング率は約4割、ツアーの満足度は8割以上と好評だ。

*   *

 「婚活ツアー”あつぎ婚”」は厚木市と、地元企業や学生、商店会などから成る「市地方創生推進プロジェクト(川村憲一会長・メンバー数37人)」が主催。厚木の魅力を広く伝え、定住促進につなげること、出会いの場づくりが主な目的だ。

 昨年度は、1月から3月にツアーを4回実施。担当の市企画政策課によると、昨年は、計152人が参加。応募総数は394人だった。平均年齢は男性32・9歳、女性33歳。参加した全75組のうち、28組のカップルが誕生したという。

 2年目となる今年は「四季折々の厚木の良さを感じてもらおう」と、8月27日(日)の第1弾ツアー「あつぎの魅力を体験!クラフト体験&バーベキュー」をはじめ、季節ごとの企画を検討中。川村会長は、「参加者には、厚木の良いところを発見してほしい。ツアー後のフォローも力を入れていきたいですね」と語った。

 ツアーに関する詳細・問合せは、市企画政策課046・225・2450へ。

ツアーで出会った

橋本さんと志村さん


 昨年2月のツアーで出会った、橋本晴信さん(厚木市愛甲・29)と志村希美さん(同森の里・28)。婚活のイベントは初めての参加で、「あまり期待していなかった(橋本さん)」「経験になればと思った(志村さん)」。

 ツアーに参加してみると、バス移動時に異性が隣に座るようにといった主催者側の配慮に加え、いちご狩りなど体験型の内容は「適度な間合いで互いを知るのによかった」と橋本さん。「ツアー参加で同性の知人もできた。男女問わずさまざまな人と話してみる機会ととらえ、参加してみては」と志村さんは話した。
 

厚木版のトップニュース最新6件

家族のイルミ今年も輝く

森の里若宮公園

家族のイルミ今年も輝く

12月8日号

説明会に住民ら20人

ヨーカドー跡地

説明会に住民ら20人

12月8日号

「口から食べる」を支援

東名厚木病院

「口から食べる」を支援

12月1日号

半分は分譲マンションに

ヨーカドー跡地

半分は分譲マンションに

12月1日号

新たな産業拠点創出へ

酒井地区

新たな産業拠点創出へ

11月24日号

コンビニスタッフお手柄

厚木版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

絵筆に込める「生」の輝き

絵筆に込める「生」の輝き

赤瀬陽久さんの作品展示

12月3日~12月15日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月8日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク