厚木版 掲載号:2017年8月11日号
  • googleplus
  • LINE

団結しドラマ化実現へ 太田道灌(どうかん)の集いに800人

社会

江戸城再建について語る松沢氏
江戸城再建について語る松沢氏
 伊勢原ゆかりの武将・太田道灌公をしのぶ「第18回太田道灌の集い」が7月22日、伊勢原市民文化会館大ホールで開催され、およそ800人が参加した。

 毎年、道灌公の命日である7月26日前後に行われるこの集いは、江戸城を建てたことで知られる同武将のNHK大河ドラマ化をめざして活動する市民有志で企画しているもの。道灌の末えいや関係者をはじめ、歴史文化に関心のある多くの市民が参加する。

 当日は、歌や伊勢原手作り甲冑隊の登壇で華やかに幕開け。後半には元神奈川県知事の松沢成文氏による江戸城再建についての講演などが行われ、盛会となった。三上利栄実行委員長は「ドラマ化実現までみんなで心をひとつにしていきたい」と話した。

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

絵筆に込める「生」の輝き

絵筆に込める「生」の輝き

赤瀬陽久さんの作品展示

12月3日~12月15日

厚木版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月8日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク