厚木版 掲載号:2017年9月1日号
  • googleplus
  • LINE

長寿を祝う「亀」制作王子二丁目 火曜サロン

社会

出来上がった作品を手に笑顔の会員ら。亀のお腹部分は5円玉が土台。縁起よく尻尾は長〜い。製作時間は1つ約1時間
出来上がった作品を手に笑顔の会員ら。亀のお腹部分は5円玉が土台。縁起よく尻尾は長〜い。製作時間は1つ約1時間
 「長寿お祝い申し上げます」と書かれたカードとともに、王子二丁目自治会館のテーブルにずらりと並ぶのは、金銀にきらめく長寿の象徴「亀」のストラップ。

 これは、同会館で毎週火曜日に開催されている交流会「火曜サロン」のメンバーらが手作りしたもの。敬老の日に合わせて自治会内の75歳以上の住民に贈るお祝いに気持ちを添えようと6月から準備してきた。その数は100。コツコツと手作りしてきてようやくすべて完成。8月22日のサロンで仕上げの袋詰めを行った=写真右。

 作業をしながら会員らは持ち寄ったお菓子や採れたて果物をつまみ、和気あいあい。シニア世代の活発な交流スタイルが注目されている同サロン。代表の池田正さんは「気軽に歩いて行けるところに交流の場があること、いろいろキチッと決めずにのんびりやることが長続きのコツ」と話していた。

1/24(水)大相撲観戦ツアー

本厚木集合「ます席B・イス席A/大相撲初場所観戦日帰りツアー」を受付中

https://www.nftd.jp/per/

<PR>

厚木版のローカルニュース最新6件

厚木版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク