厚木版 掲載号:2017年9月1日号
  • googleplus
  • LINE

厚木交響楽団が40周年9月18日(祝)に記念演奏会

文化

練習に熱が入る楽団員たち
練習に熱が入る楽団員たち

 厚木交響楽団(神崎和夫団長)の40周年記念公演「第78回定期演奏会」が9月18日(祝・月)、厚木市文化会館大ホールで開催される。午後1時30分開場、2時開演。公演に向け、練習も佳境を迎えている。

 厚木交響楽団は1977年、神奈川県下7番目のアマチュアオーケストラとして誕生。今年12月の創立40周年を控え、記念イヤーとして4月、9月、12月に公演を行う。現在団員数は約70人。厚木はもちろん、海老名や平塚など近隣を中心に、20代から70代までの幅広い層が所属。練習はアミューあつぎなどで、毎週日曜の夜に行っている。

ベートーヴェン「運命」を披露

 同楽団40周年記念公演シリーズ第2弾として行われる今回は、一般の人たちにも有名なベートーヴェンの交響曲第5番ハ短調「運命」をはじめ、アルチュニアンの「トランペット協奏曲変イ長調」、同楽団では初めて演奏するというラヴェルの「ボレロ」など4曲が披露される。「運命」は20周年公演でも演奏され、会場が満席となった思い出の曲。また今回は、読売日本交響楽団首席奏者の長谷川潤さんのトランペット独奏も見どころだという。

 10回公演から参加し、コンサートミストレスとして団員をまとめてきた天野克子さんは「厚木市民のためにあるオーケストラになっていきたい。まずは聴きに来てほしい」と呼びかける。神崎団長は「団長になって38年。これからも皆様の支えをもとに発展していきたい」と話した。

 チケットは全自由席。大人1500円(前売り1000円)、中学生以下無料。取扱いは文化会館チケット予約センター【電話】046・224・9999または(株)厚木楽器【電話】046・222・1019へ。詳細は同楽団ホームページ【URL】http://www.atsukyo.com、問合せは神崎団長【電話】046・247・6751へ。
 

1/24(水)大相撲観戦ツアー

本厚木集合「ます席B・イス席A/大相撲初場所観戦日帰りツアー」を受付中

https://www.nftd.jp/per/

<PR>

厚木版のトップニュース最新6件

厚木版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

厚木版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク