伊勢原版 掲載号:2017年3月10日号

伊勢原市スポーツ賞

空手で活躍2人で受賞 スポーツ

伊勢原中の永原君と石関さん

表彰状を手にする永原翔平君(右)と石関桃香さん
表彰状を手にする永原翔平君(右)と石関桃香さん
 市制記念日表彰が3月1日に行われ、硬式空手で活躍した伊勢原中学校2年の永原翔平君と石関桃香さんが、揃ってスポーツ賞を受賞した。2人は小学校からの幼馴染みで、市内を中心に活動する心嘉会館に所属している。

 伊勢原市スポーツ賞は、スポーツ競技で優秀な成績を収めた個人や団体に毎年贈られる。今年は62人・4団体が表彰された。

 永原君は、昨年8月に代々木第二体育館で行われた「第32回全日本硬式空手道選手権大会」組手中学二年生の部で優勝。大会3連覇を飾った。「優勝以外したくないと思って大会に挑んだので、勝てて良かった」と永原君は話す。

 石関さんは、昨年11月に厚木市で行われた「第14回神奈川県硬式空手道選手権大会」組手中学女子の部で優勝。3回目の出場で今回初めて優勝を掴んだ。「3回目で努力が報われたので良かったです」と優勝の喜びを話す。

「揃って優勝」目標に練習

 「2人揃って優勝」を目標に、市内の体育館などで週に5日練習に励んでいる永原君と石関さん。永原君が空手を始めたのは、格闘技への憧れが強かった小学1年生の時。その後すぐに頭角を現し、4年生の時には全国大会で優勝する選手へと成長していった。

 一方、石関さんは幼い頃に少林寺拳法などを習っていた経験を持つ。その活発さから、小学6年生の時に永原君の母親に薦められ、空手の道へ。その後は持ち前の粘り強さで上達し、1年目に出場した県大会では3位の成績を収めた。

 2人を指導する浜田仁示さんは、「とても努力し練習に励む子たち。次の大会でも活躍して欲しい」と話す。今後の目標について2人は「次は全日本大会で揃って優勝したいです」と力強く話した。

関連記事powered by weblio


伊勢原版のトップニュース最新6件

地域の想いをこれからも

大山高部屋保育クラブ

地域の想いをこれからも

6月23日号

渡辺さんが最優秀に

かながわ音楽コンクール

渡辺さんが最優秀に

6月23日号

駅北口整備へ一歩

伊勢原市議会6月定例会

駅北口整備へ一歩

6月16日号

栗原川にホタルの里を

東京農大伊勢原農場

栗原川にホタルの里を

6月16日号

14年ぶり2部昇格

産能大バレー部

14年ぶり2部昇格

6月9日号

チャレンジデー初勝利

伊勢原市

チャレンジデー初勝利

6月9日号

関連記事(ベータ版)

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/