伊勢原版 掲載号:2017年3月10日号
  • googleplus
  • LINE

NTCでロードレース 623人が健脚競う

スポーツ

構内の道路を使う
構内の道路を使う
 第6回「日産ふれあいロードレース」が3月4日、伊勢原市と厚木市にまたがる日産テクニカルセンター構内で開催された。

 同レースは日産自動車(株)が地域貢献活動の一環として2012年から毎年開催しているもの。安全な構内を利用したレースとして、視覚障がい者の部があるのも特徴のひとつ。

 当日は、視覚障がい者の部36組、親子の部104組、一般の部343人の合わせて623人が参加。天気にも恵まれ、普段は入ることのできないテクニカルセンター構内で健脚を競った。

 一番最初にゴールテープを切ったのは、親子の部(2・4Km/小学男子4〜6年)で優勝した柏篤生君・雅人さんペア。篤生君は高部屋小学校に通う6年生で昨年は同部門で3位だったという。1位に「嬉しい」と篤生君。来年からは親子で別部門に参加したいと笑顔で話した。

親子でゴール
親子でゴール

伊勢原版のローカルニュース最新6件

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

星まつり

星まつり

12月22日 大山寺

12月22日~12月22日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

お問い合わせ

外部リンク