伊勢原版 掲載号:2017年9月1日号
  • googleplus
  • LINE

第19回国際児童画展市内から2人が特別賞

社会

賞状を手にする藤川さん(左)と重田くん
賞状を手にする藤川さん(左)と重田くん
 第19回カナガワビエンナーレ「国際児童画展〜国境を越えたアート〜」が8月20日まで、横浜市栄区のあーすぷらざで行われ、独立行政法人国際協力機構理事長賞に藤川瀬里花さん(伊勢原小学校6年)の「明るい港」、公益財団法人日本YMCA同盟賞に重田玲於くん(緑台小学校4年)の「巨大なカニをとるぞ!」が選ばれた。

 同展は県内をはじめ、世界中から子どもの自由な作品が集まる児童画展。今回は神奈川県内から3161点、世界88の国と地域から21411点の合わせて24572点の応募があった。

 2人は秦野市鶴巻の絵画教室に通う生徒。藤川さんは「海が好き。賞に入ってとても嬉しい。自信になりました」と笑顔。重田君は「すごくためになった。これからは動物の顔など迫力のある絵を描きたい」と話した。作品は今後、来年3月まで県内各所で巡回展示が行われる。

伊勢原版のローカルニュース最新6件

秋イベントが一斉開催

協同病院ブルーに

協同病院ブルーに

11月17日号

「沢山採れたね」

「沢山採れたね」

11月17日号

創設初の優勝

伊勢原シニア

創設初の優勝

11月17日号

57年ぶりの梵天作り

亀井氏が全国表彰

市大田地区土地改良区

亀井氏が全国表彰

11月17日号

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

18日にイルミ点灯式

ダイカン(株)でイルミネーション

18日にイルミ点灯式

11月18日~12月25日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク