伊勢原版 掲載号:2017年9月29日号
  • googleplus
  • LINE

10月7日に行われる「けんこう・つなぐ・うたごえ」の指導をする

古川 恵子さん

高森在住 

音楽でみんなと繋がる

 ○…とにかくみんなで楽しく声を出そう―。NPO法人地域福祉を考える会が初めて開催する『けんこう・つなぐ・うたごえ』に指導者として、そして”ゆかいな音楽家”として参加する。当日歌う曲は、日本の童謡や昭和歌謡など、誰もが知っている歌いやすいものを中心に選曲。楽しい発声法なども教える。「みんなで一緒に笑って元気に歌って、楽しい時間を過ごしましょう」

 ○…東京都生まれ。音楽好きな両親と兄の影響で3歳からピアノを習い始めた。父親の仕事の都合で、小中学生時代は全国を転々とするも、大好きなピアノだけは続けた。高校進学時に「ピアノの勉強をする」と決心し、国立音楽大学付属高校・音楽科へ。同大学に進み、多くの音楽に触れてきた。「大学時代には東京の合唱団に入り、大勢でひとつの演奏をする楽しさを知りました」。この時出会った合唱は、立ち上げから関わった成瀬中学校PTAコーラスをはじめ、様々な場所で今でも続けている。

 ○…結婚・出産を経て26年前に伊勢原へ。現在は自宅でピアノ教室を開き、幼稚園児から大人まで多くの生徒を指導する。「でも、それだけじゃなくて」とにっこり。「近隣市での合唱指導やデイサービスの訪問、地域イベントの参加など、何でも屋なんです」と笑う。「役に立てるならできる範囲で何でもやります。やってみることで学べることがあると思うので」。今回のイベントの依頼もすぐに引き受けたという。

 ○…「今後の目標は体力と健康の維持かな」。そうは言うものの、友達との美味しいランチやお酒はやめられない。ドイツに渡りピアニストとして活動する娘が帰国した時も、一緒に食事やショッピングへ出掛けるという。「音楽はパイプ役。ピアノを続けていて本当に良かった」と話す。学生時代も今も音楽が多くの人と繋げてくれた。「これからもどんな人と出会えるか楽しみです」と微笑んだ。

関連記事powered by weblio


伊勢原版の人物風土記最新6件

中村 紗華さん

えひめ国体の陸上競技・少年女子共通三段跳で優勝した

中村 紗華さん

10月20日号

若林 紘一さん

厚紙を材料にした手作り甲冑を伊勢原に広めた

若林 紘一さん

10月13日号

小谷 美歩さん

第50回伊勢原観光道灌まつりのポスターデザインを担当した

小谷 美歩さん

9月22日号

小林 功治さん

9月16日にファンの集いを行う五條詠寿郎後援会で会長を務める

小林 功治さん

9月8日号

藤木 美砂子さん

大田ふれあいセンターで9月3日から社交ダンス入門教室を開催する

藤木 美砂子さん

9月1日号

鈴木 ちひろさん

7月に行われた「2017さわやか全日本一輪車競技大会」のペア演技で総合優勝した

鈴木 ちひろさん

8月25日号

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

外部リンク