伊勢原版 掲載号:2017年12月1日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

「空家のままの実家」「相続させたい土地」どうする 12月8日 レンブラントホテル厚木で

 相続税の改正による課税対象者の増加で「我が家に相続税はかかる?」「一般家庭でも対策は必要?」など、相続や財産の多くを占める不動産に関する相談が依然として多いという。また「空家等対策の推進に関する特別措置法」が完全実施され「実家が空家のまま…」などという人は検討が必要そう。

 セミナーでは相続の基礎を解説するほか「子どもが独立して夫婦2人では広すぎる自宅」「財産のほとんどが不動産。どう分ける?」など、身近な実例を取り上げ対策を多数紹介。さらに老後資金の確保をした上での喜ばれる相続対策(生前贈与など)や賃貸(併用)住宅等を建てると相続税や固定資産税が大幅に軽減される仕組みも説明。ぜひ参加を。※当日参加できない人にはセミナー資料を後日進呈(電話で申込みを)。

へーベルハウス 旭化成ホームズ㈱ 厚木支店

厚木市中町2-6-10 東武太朋ビル2階

TEL:0120-708-850

http://www.asahi-kasei.co.jp/hebel/index.html/

伊勢原版のピックアップ(PR)最新6件

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

中学生の人権ポスター展

中学生の人権ポスター展

12月1日から14日

12月1日~12月14日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月8日号

お問い合わせ

外部リンク