伊勢原版 掲載号:2017年12月8日号
  • googleplus
  • LINE

桜台小鈴木琴音さん 県テニス大会でV 3回目の挑戦で悲願達成

スポーツ

愛用のラケットを抱える鈴木琴音さん
愛用のラケットを抱える鈴木琴音さん
 第11回秋季神奈川県小学生テニス大会が11月4日から12日にかけて三ツ沢公園など県内会場で行われ、女子シングルスで、伊勢原市立桜台小学校の鈴木琴音さん(6年)が優勝した。主催は県テニス協会。

 県内の小学生34人が参加した秋季神奈川県小学生テニス大会(女子)。鈴木さんは過去2回出場し、いずれも1回戦で敗退してきた悔しさを胸に、「絶対優勝する」という気持ちでこの大会に臨んでいた。

 3回戦まで順調に勝ち進み、シード選手との対戦となった準決勝も6―4で制し決勝にコマを進めた。

 迎えた決勝戦は互いにノーシードで勝ち上がった同士の対戦に。「相手もサウスポーで戦いにくかった」との言葉通り、試合はゲームを取っては奪われての一進一退。ゲームカウント6―6となり、勝負はタイブレークに。結果タイブレークを制して悲願の優勝を手にした。決勝でも焦りや不安はなかったという鈴木さん。「大きな大会ではじめて優勝できてうれしい。大会通して集中できていた。楯が意外と重かった」と笑顔で試合を振り返った。

将来はプロに

 幼稚園年長から3つ上の兄と一緒にテニスを始めた鈴木さん。現在は市内のテニスクラブに週2回通う。次の目標は来年3月に開催される「トーマスカップ」で優勝すること。同大会優勝者は、錦織圭プロなど有名選手を数多く輩出した「IMGアカデミー」に参加できる資格が得られるという。「将来の夢はプロテニスプレーヤーになること。シャラポワ選手が好き」とはにかみながら夢を語った。

伊勢原版のトップニュース最新6件

来年の開催を決定

いせはら芸術花火

来年の開催を決定

12月8日号

新酒の出荷始まる

吉川醸造

新酒の出荷始まる

12月1日号

設立20周年を祝う

市シルバー人材センター

設立20周年を祝う

12月1日号

六位舞が10年ぶりに復活

優良産業人に3事業者

紅葉狩りにゴジラも一役

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

中学生の人権ポスター展

中学生の人権ポスター展

12月1日から14日

12月1日~12月14日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月8日号

お問い合わせ

外部リンク