伊勢原版 掲載号:2017年12月8日号
  • googleplus
  • LINE

入院児童施設に寄付 ソロプチミスト伊勢原

社会

市教委を訪れたメンバーら
市教委を訪れたメンバーら
 国際ソロプチミスト伊勢原(能條恵子会長)は11月30日、東海大学病院内にある入院児童の教育施設「東海学級」で学ぶ児童にプリンターを寄贈した。

 この活動は同団体の支援事業の一環で、毎年施設側が希望する品を聞き市教育委員会を通して寄贈している。この日は4人のメンバーが市教委を訪れ寄贈を報告。これまでにも譜面台やメトロノームなど様々な品を寄贈している。

 また同団体には東海学級で音楽の授業を担当し、音楽の楽しさを伝える活動を続けている委員もいるという。能條会長は「これからも引き続き支援活動を行っていきたい」と話している。

伊勢原版のローカルニュース最新6件

伊勢原版の関連リンク

あっとほーむデスク

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

中学生の人権ポスター展

中学生の人権ポスター展

12月1日から14日

12月1日~12月14日

伊勢原版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月8日号

お問い合わせ

外部リンク