綾瀬版 掲載号:2014年10月24日号

親子ロケット大空に舞う 教育

綾瀬青年会議所が記念事業

親子で力を合わせ完成させた水ロケット
親子で力を合わせ完成させた水ロケット
 綾瀬青年会議所(川崎好仁理事長)が今月19日、綾西小学校を会場に創立35周年記念事業「夢と希望を胸に〜はやぶさプロジェクト〜」を開催した。

 親子参加型の「水ロケット教室」と、JAXA宇宙航空研究開発機構の的川泰宣名誉教授を講師に招いた記念講演の2部構成で行われた同事業。当日は多くの親子連れが参加した。

 教室では日本宇宙少年団の小島俊介さんが講師になり、水ロケットの原理と作製する「綾瀬式水ロケット」の作り方を説明。親子で協力して作り上げたロケットは校庭に設置された発射台で打ち上げられ、空高く飛び立つ姿に「すごい!」「あんなに飛ぶんだ!」という声が上がった。その後、宇宙食の試食も行われた。

 第2部の記念講演にも多くの聴講者が集まり、的川教授が話す宇宙や「はやぶさ」にまつわる話に、興味深げに耳を傾けていた。

綾瀬版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

綾瀬版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク