綾瀬版 掲載号:2016年3月11日号

(PR)

洋服直しからリメイクまでプロの技術で安価に実現

取材協力/シルバーお直し工房

洋服直しの専門の会社で働いていた板子和子さん(64)
洋服直しの専門の会社で働いていた板子和子さん(64)
 裾上げ・丈直しからウェスト調整などのリフォーム、着なくなった服や着物のリメイクまで、利用者の要望に幅広く対応する「シルバーお直し工房」。開設から1年と3カ月で、着実に利用者を増やす新たなサービスの裏側を取材した。

 同工房は、綾瀬市シルバー人材センターが一昨年12月から行っている新たな取組み。敷地内に専用スペースを構え、火・木・金の午後1時から4時まで、2〜3人のスタッフが常駐している。

 特筆すべきは、スタッフがプロの技術を擁していること。最も多い仕事は裾・丈・ファスナー直しなど簡単なものだが、中には大がかりな修繕や、衣装制作といった他では通常受けない特殊なものもあるという。

 例えば、若い人が持ち込んだ、お気に入りのビンテージジーンズ。生地を持参しての「穴を直して欲しい」という依頼だった。

 他にも毛皮のコートをストールに作り直したり、着物の帯をバッグなど小物に変えたり。中には資料持参のフラ衣装やクッションカバーの作製まで対応したことがあるそうだ。

プロの感性とアイデアが満足度の秘訣

 「一般企業ではできないことにも感性とアイデアで対応できるのは、シルバーならでは」と事務を担当する間中義(よしみ)さん(72)は話す。その言葉通り、持ち込まれた依頼は9割を実現。残る1割は仕事自体不可能ではなかったが、「買った方が安い」と依頼者に提案したものだという。

 他にも作業中、細かい綻びなどを見つけるとサービスで修繕するなど、きめ細やかに対応する。この姿勢が評判を呼び、リピーターが急増。今では毎日、依頼が寄せられている。

 利用料金は545円〜(内容により異なる)。問合せは事務局【電話】0467・70・3088へ。

有名百貨店でオーダーメイドの紳士服を作っていた鈴木辰郎さん(75)
有名百貨店でオーダーメイドの紳士服を作っていた鈴木辰郎さん(75)
事務担当の間中さん(写真右)
事務担当の間中さん(写真右)

シルバーお直し工房

神奈川県綾瀬市落合北7-1-20

TEL:0467-70-3088

http://www.sjc.ne.jp/ayase/

綾瀬版のピックアップ(PR)最新6件

綾瀬版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月22日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク