綾瀬版 掲載号:2016年11月18日号
  • googleplus
  • LINE

くる年彩る「綾瀬カレンダー」 壁掛けと卓上の2種 誕生

文化

カレンダーを持つ大部さん(左)と橘川さん
カレンダーを持つ大部さん(左)と橘川さん
 市のマスコットキャラクター「あやぴぃ」の卓上カレンダーと、綾瀬の絵手紙作家である橘川芳恵さんが市内に咲く花を描いた壁掛けカレンダーが、このほど完成した。市のPRにつなげるだけでなく、障害者の作業訓練充実や社会活動参加の促進、市民活動への寄与など様々な思いが込められている。

あやぴぃ初のカレンダー化

 あやぴぃカレンダーを発案したのは、市役所内にあるともしびショップ「むー」の大部さつき代表。市のPRとともに、「福祉施設に作業を一部委託することで、地域福祉増進につなげたい」という思いから考案したという。

 あやぴぃのカレンダー化は、今回が初の試みとなる。各月の日付横には晴れ着姿やサクラ、こいのぼり、祭り、ハロウィーンなど「季節に合わせたあやぴぃ」が描かれている。

 価格は500円。ともしびショップむーで販売されているほか、11月27日(日)に綾瀬市オーエンス文化会館で開催される「福祉ふれあいまつり」=中面に関連記事=などイベントでもPR販売が行われる。

 問合せは同店【電話】0467・77・8073へ。

絵手紙で綴る綾瀬の花の四季

 壁掛けカレンダー「花の四季」は、「市内の活性化に寄与したい」と市民有志が結成した団体「The かぼちゃんズ」が製作を行った。依頼を受けた橘川さんが趣旨に賛同し、半年かけて完成に至った。

 「こんなに素晴らしい絵を描いている作家が綾瀬にいるということを、多くの人に知って欲しかった」と話す同団体。より綾瀬らしさを出すため「市内に咲く花」をテーマに選び、橘川さんが温かみ溢れる絵と言葉でしたためている。

 価格は1千円。売上の一部は寄付され、市民活動のために役立てられる。購入は同団体の笹山さん(【メール】kabochanz.ayase@gmail.com)か、綾西バザール内の花いちもんめ(【電話】0467・76・8988)へ。

 かぼちゃんズでは初のカレンダー作成を記念し、「花の四季」を本紙読者5人にプレゼントする。郵便番号・住所・氏名・年齢・電話・紙面の感想を明記し、〒242―0004大和市鶴間1の21の8沖津ビル2F(株)タウンニュース社綾瀬編集室「カレンダー係」へ。締切は12月1日必着。

綾瀬版のトップニュース最新6件

綾瀬版の関連リンク

あっとほーむデスク

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

しめ縄飾り講習会

人気の企画、最後の開催

しめ縄飾り講習会

12月24日~12月24日

綾瀬版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

お問い合わせ

外部リンク