綾瀬版 掲載号:2017年12月1日号
  • googleplus
  • LINE

地域で愛される店に 創業補助金でステーキ店起業

経済

有瀬代表(右)と米田店長
有瀬代表(右)と米田店長
 市の今年度新規事業「活力と魅力に満ちた綾瀬をつくる創業補助金」を活用した店舗「ステーキハウスBULLS」(吉岡東2の10の11/【電話】0467・37・8137)が、11月11日にオープンした。

 同事業は魅力ある創業を推進し、市内産業の活性化を図ることを目的にしている。市内で新たに創業、または第二創業をする人に、経費の一部を助成する。

 初となる今回、書類審査とプレゼンを通過したのは、有瀬司代表。互いに肉好きだという義理の息子の米田知晃店長とともに、新たな事業に挑む。

 プレゼンで協調したのは、肉質と価格、それを演出する店の雰囲気。特に「美味しい肉をリーズナブルに提供したい」という思いから、価格設定にはこだわった。

 また、綾瀬色を出すため、市の名産品を扱う大久保商店の地場産特選ロースを使ったポークステーキもメニューに。今後は地場野菜を使った季節のサラダの導入や、市内イベントへの参加などを行っていく予定だという。

 「大きく儲けるとかではなく、皆様に長く親しまれるお店として、美味しいお肉を提供していきたい」と米田店長は話した。

 営業は午後5時から午前0時。水曜定休。

綾瀬版のローカルニュース最新6件

綾瀬版の関連リンク

あっとほーむデスク

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • あやせの歴史を訪ねて

    〈第37回〉渋谷氏ゆかりのコースを訪ねる37

    あやせの歴史を訪ねて

    綾瀬市史跡ガイドボランティアの会

    12月1日号

綾瀬版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年12月1日号

お問い合わせ

外部リンク