綾瀬版 掲載号:2017年12月1日号
  • googleplus
  • LINE

春日台中 和太鼓部 悲願の初入賞 県大会3位に

文化

初入賞に笑顔の和太鼓部メンバー
初入賞に笑顔の和太鼓部メンバー
 春日台中学校和太鼓部(石川順二顧問・根本玲子顧問)が11月4日、横浜市内で行われた「第20回総理大臣総務大臣杯日本太鼓財団ジュニアコンクール」の神奈川県予選で、3位の成績を収めた。同部創立以来、初の県大会入賞となった。 同校和太鼓部は、前顧問が創設した部活。この教諭の転勤で指導者不在となったため、海老名市の「東柏太鼓」を指導する島田昭彦さんが月1回、外部指導員として指南してきたほか、これとは別に同団体の練習に月1回参加している。

 年々実力をつけ、ここ数年は入賞まであとわずかな位置につけていたという同部。今年選んだ曲目は、昨年の大会で手応えを感じたという東柏太鼓のオリジナル曲「国分寺」だった。

 両顧問によると直前まで上手く合わせられなかったそうだが、大会本番では練習の成果を発揮し、これまでで一番の演奏を披露。初の入賞に、生徒たちは歓声を上げ喜んだという。

 小林大将部長(3年)は、「これまで見守ってくれた島田さんと、協力しながら頑張ってこられた仲間に感謝しています。後輩たちには来年、さらに上を狙ってがんばって欲しいです」と話した。

綾瀬版のローカルニュース最新6件

おもしろ七不思議 初公演

6組のカップル誕生

地域で愛される店に

美味しい味噌を作りましょう♪

アンケート満足度100%に

びゅ〜っとあやせ

アンケート満足度100%に

12月1日号

1個人2団体が選出

エイジレス・ライフ実践事例等

1個人2団体が選出

12月1日号

綾瀬版の関連リンク

あっとほーむデスク

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月1日号

お問い合わせ

外部リンク