綾瀬版 掲載号:2017年12月1日号
  • googleplus
  • LINE

20年続く地域の催し ふれあいフェス大盛況

文化

会場を埋め尽くす来場者
会場を埋め尽くす来場者
 綾北小学校で11月18日、地域ふれあいフェスティバルが開催され、大勢の人出で賑わいを見せた。

 子どもと地域のふれあいの場づくりとして、20年続く取り組み。PTAが主催し、寺尾綾北自治会と大上自治会が協力している。

 第1回から同フェスに携わる寺尾綾北の井川定自治会長によると、PTA・自治会と学校の親睦を図る機会を創出するため、自治会側の提案から始まったという。当時としては先進的な取り組みで、最初は地域住民手づくりでイベントが行われていた。

 それから20年。徐々に規模を拡大し、今では地域に定着した催しに。社会を明るくする会など、様々な団体も協力している。

 この日はあいにくの天気で体育館などでの開催となったが、開始早々から会場は大勢の来場者で埋め尽くされていた。

綾瀬版のローカルニュース最新6件

おもしろ七不思議 初公演

6組のカップル誕生

地域で愛される店に

美味しい味噌を作りましょう♪

アンケート満足度100%に

びゅ〜っとあやせ

アンケート満足度100%に

12月1日号

1個人2団体が選出

エイジレス・ライフ実践事例等

1個人2団体が選出

12月1日号

綾瀬版の関連リンク

あっとほーむデスク

綾瀬版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月1日号

お問い合わせ

外部リンク