愛川・清川版 掲載号:2012年7月6日号

創作絵本のコンテスト

白崎さんがグランプリに

表紙に作品が掲載された本を持つ白崎さん
表紙に作品が掲載された本を持つ白崎さん

 県職員で県立愛川高校に勤務する白崎裕義さんが第6回「KFS創作絵本グランプリ」でグランプリを受賞した。

 同賞は、講談社の協力のもと、絵本作家を世にだすべく創設されたもので、グランプリ受賞者が講談社から絵本を出版できる。今回は、378点の作品が寄せられた。

 選考は2月に1次選考、その後、3月に最終選考が行われていた。男性初のグランプリに「知らせを聞いた時は、それは嬉しかったですよ」と白崎さん。4月17日には都内で表彰式が行われた。

 受賞作品は「チームでいこうぜ!」と題し、動物たちのサッカーがアクリルで描かれている。休日を中心におよそ1カ月半かけて仕上げたもので、制作にあたっては「人と違うもの、子どもたちが親しみやすく、分かりやすいキャラクターなどを意識した」という。
 

愛川・清川版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク