愛川・清川版 掲載号:2013年11月15日号

宮ヶ瀬クリスマスイルミネーション

11月23日(土)から12月25日(水)

 宮ヶ瀬が1年でもっともにぎわう「クリスマスイルミネーション」が11月23日から始まる。

 イルミネーションの見どころは県内外各所にあるが、宮ヶ瀬の良さはその景観にあると言っていい。水と緑に囲まれた湖畔園地には、都会のように看板のネオンやビルの照明がほとんどなく、会場内に飾られた約70万個の電飾の数々の純粋な美しさを楽しむことができる。

 整備された園地では特別ダイヤでロードトレイン「ミーヤ号」が運行。このほか長さ315メートルにも及ぶ大つり橋、メイン階段にかかるアーチ状の光のトンネル、水の郷商店街のイルミネーションロードと、とびきりのフォトスポットがいっぱい。家族や友人を誘って出かけてみよう。もちろん、ジャンボツリー発祥の地として知られる宮ヶ瀬、高さ30メートル超の自生モミの木ツリーも圧巻だ。

 商店街のステージでは、期間中の土・日を中心にダンスやコンサートなどのショーが開かれ、会場を盛り上げる。何度も行ったことがあるという人はぜひ、こうしたイベントを狙っていくのがおススメ。また違った魅力を発見できるはず。 最高の1枚を追求する人は11月23日に行われる点灯式へ。ロードトレインの発着場所付近からは、ジャンボツリーをはじめとして園地全体が見渡せる。豪快に打ちあげられる花火が夜空を彩り、闇夜に浮かぶ巨大ツリーとのコラボは感動ものだ。

 イルミネーションの点灯は12月25日までの午後5時から10時まで(12月14日以降は11時)。期間中の清川村や宮ヶ瀬の情報は宮ヶ瀬レイクサイドエフエム(83・6)で随時発信。

 イベントに関する問合せは宮ヶ瀬水の郷イベント実行委員会【電話】046・288・1340へ。
 

愛川・清川版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク