愛川・清川版 掲載号:2017年1月1日号

花粉少ない予想 社会

県調査結果を発表

 神奈川県が12月21日、2017年春のスギ花粉飛散量予想を発表した。

 調査は県自然環境保全センター(厚木市七沢)が行った。双眼鏡や望遠鏡で雄花の着花状況を判定。着花点数の県内平均値は37・7点で、やや多かった昨年の50・6点を下回った。

 調査開始から19年間の平均値43・3点も下回ったことから、今春のスギ花粉飛散量は昨年に比べ減少し、例年よりやや少なくなる予想だという。

関連記事powered by weblio


愛川・清川版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月23日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/