愛川・清川版 掲載号:2017年3月10日号
  • googleplus
  • LINE

本厚木駅北口

ミニボートピア計画

社会
 本厚木駅北口に競艇の小規模場外舟券発売場開設の計画が持ち上がっている。

 設置を計画しているのは、アミューズメント施設の運営などを手掛ける(株)マタハリー(本社・川崎市)のグループ会社・有限会社オオバ・エステート。

 設置予定場所は、厚木市中町3丁目のパチンコ店の2階。同社が計画に伴う地元説明会の案内書を「厚木市西仲自治会員各位」宛てで配布したことで、わかった。説明会の案内書は2月下旬から自治会会員・非会員に関わらず施設設置予定エリアの地元約4600世帯に配布したという。

 本紙の取材に対し、同社の担当者は「地元の地域活性化に貢献する施設として公共性の高い施設を計画している」とし、施設概要については「地元の皆さんへの説明後に明らかにしたい」とコメントした。

 地元説明会は3月12日(日)、厚木アーバンホテル本館2階「レインボー」で午前11時から開催予定。厚木市内ではボートピア設置計画は過去複数回持ち上がっているが実現にはいたっていない。(3月1日起稿)

関連記事powered by weblio


愛川・清川版のローカルニュース最新6件

町職員が歩いて撮影

煤ヶ谷で秋の体育祭

「鳥のいる風景」展

町郷土資料館

「鳥のいる風景」展

10月20日号

スポーツフェス大盛況

詐欺防止でお手柄

詐欺防止でお手柄

10月20日号

歌声に感情込めて

歌声に感情込めて

10月20日号

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク