愛川・清川版 掲載号:2017年3月10日号

火渡りで祈る無病息災 文化

八菅神社春の例祭

昨年の火渡り
昨年の火渡り

 愛川町の八菅神社で3月28日(火)、恒例となっている春の例祭が開かれる。

 八菅山はかつての山岳信仰の聖地で、修験者たちの道場として知られた場所。例祭のメインは山伏装束に身を包んだ男たちが炎の中を歩く「火渡り」だ。法螺貝の合図に導かれた男たちが境内に登場。古式にのっとった儀式の後、木や葉が積み上げられた山に点火され、燃え落ちた山を地面にならし、掛け声とともに一気に進む。1年の無病息災を祈願するもので、往時の荒行を今に伝える伝統行事に多くの見物客が集まる。

 例祭は午前9時から式典、10時から少年剣道大会、正午から火渡りが予定されている。このほか、模擬店も出店する。詳しくは町商工観光課【電話】046・285・6948へ。
 

関連記事powered by weblio


愛川・清川版のローカルニュース最新6件

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年8月4日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/