愛川・清川版 掲載号:2017年9月8日号

清川産茶葉で焼酎 社会

道の駅で限定販売

お茶の焼酎「摘生」
お茶の焼酎「摘生」
 清川産の茶葉と厚木産の米を使った焼酎「摘生(つみき)」が道の駅清川限定で販売され、人気を集めている。

 この摘生は、道の駅開業に伴い、村の特産であるお茶を使った商品を作ろうと企画されたもの。清川産の新茶と厚木産のキヌヒカリを使用したもので、厚木市七沢の黄金井酒造(株)が製作した。

 色は無色透明だが、お茶の香りが楽しめる。同課では「スッキリとしたロックのほか、香りが一層豊かになるお湯割りもおススメ。清川への観光のお土産や、贈り物にぜひ」と話す。

 摘生は720ミリリットルで1本1620円(税込)。300本生産し、7月から販売されている。詳しくは村産業観光課【電話】046・288・3864へ。

関連記事powered by weblio


愛川・清川版のローカルニュース最新6件

愛川・清川版の関連リンク

あっとほーむデスク

愛川・清川版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月8日号

お問い合わせ

2011年6月以前の旧厚木・愛川・清川版バックナンバーは、「厚木版」のページからご覧ください。

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/