横須賀版 掲載号:2016年2月26日号

長井ソレイユの丘

「新遊具」もうすぐお披露目 社会

海賊船イメージ、施設の目玉に

海賊船をイメージした大型遊具。無料で利用できる
海賊船をイメージした大型遊具。無料で利用できる
 長井海の手公園「ソレイユの丘」で建設が進められていた大型遊具の完成が間近だ。設置者の横須賀市は3月12日(土)からの一般利用を発表しており、同日午前10時にオープニングセレモニーを行う。遊具の名称は公募で「ソレイユ☆パイレーツ」に決定。同公園の新シンボルとして定着させ、子育て世代の集客促進につなげる考えだ。

 全長約28メートル、高さ7メートルの新遊具は、子育て環境の充実を掲げる市が約1億円の費用を投じて整備。海賊船をイメージさせるつくりとなっている。名称の「ソレイユ☆パイレーツ」は昨秋に公募を行い、約900件の中から選ばれた。

 デッキ下に円形の弾むネット遊具が配置されているほか、各種の滑り台が4カ所、船内遊具も20カ所以上と盛りだくさん。上階からは相模湾も一望できる。利用は無料だ。公園内のレストランや売店では、パイレーツにちなんだ新メニューなども提供していく。 

次年度は「キャンプ場」整備

 市は新年度当初予算案で、同公園内に車で乗り入れることができるオートキャンプ場を設置する計画を盛り込んだ。整備費として約8884万円を計上している。

 現在、パターゴルフ場となっている海側のスペースなどにバンガロー5棟、テントサイトを最大で35区画設置する。家族連れからベテランキャンパーまでが楽しめる施設とする方向で、幅広い層の公園利用を促す。28年度中に整備事業に着手し、29年度の供用開始をめざす。完成すれば三浦半島初のオートキャンプ場が誕生する。

横須賀版のトップニュース最新6件

魅力発信に「若者目線」

猿島公園

魅力発信に「若者目線」

3月24日号

「陸奥主砲」を生きた教材に

伝え残す戦中戦後の庶民史

パワーに自信「本塁打狙う」

小学生ソフト日本代表

パワーに自信「本塁打狙う」

3月17日号

広告掲出枠を有効活用

横須賀スタジアム

広告掲出枠を有効活用

3月10日号

地域で見守る常設拠点を

チケット発売中

稀勢の里 19年ぶり日本人横綱誕生!

http://sunrisetokyo.com/schedule/detail.cgi?id=1173

<PR>

関連記事(ベータ版)

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年3月24日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/