横須賀版 掲載号:2017年2月3日号

久里浜田浦線「衣笠工区」

開通 またや延期 経済

軟弱地盤の改良理由に

 都市計画道路「久里浜田浦線」衣笠工区(約1・2Km)の開通が、当初予定から半年近く遅れる見込みだ。事業を手掛ける横須賀土木事務所は、供用開始目標を今年3月末までとしていたが、計画地の地盤が軟弱なため、改良に時間がかかっているという。さらに昨夏、天候不順の影響で作業ができない期間もあり、再度工程の精査を行っていた。同担当者は「来年度上半期中(9月末)までには」と話している。

 同線は、衣笠十字路や池上十字路、市中心部の渋滞緩和を目的に1993年に整備を開始。久里浜7丁目―三浦縦貫道衣笠入口の約6・2Kmと平作3丁目―横須賀ICの3Kmは既に供用されている。残る区間(衣笠工区)に着手したのは2008年。11年度の開通を計画していたが、大掛かりな擁壁工事を要したため、供用目標を今年度末に延期していた。

関連記事powered by weblio


横須賀版のローカルニュース最新6件

関連記事(ベータ版)

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

事業成功5つの法則

倫理法人会

事業成功5つの法則

鴨頭氏を迎えて講演会

7月31日~7月31日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年7月21日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/