横須賀版 掲載号:2017年2月17日号

法人会

身近な大人が先生に 教育

小学校で租税教室

 子どもたちが税の役割や意義を学ぶ「租税教室」が

市内9の小学校で行われた。横須賀法人会青年部会のメンバーが講師を務めた。

 9日の長浦小の回では、コンビニ経営者の桜井健さん=写真=が6年生を対象に各国の消費税率や税の種類などを解説。教育費として児童1人に毎月7万円の税金が使われていることなどを伝え、公共物や備品を丁寧に扱うことを説明した。同法人会の釜谷正行事務局長は「税がどんなところで生かされているのか。身近な大人が話すことで関心を持ってもらえる」と取り組みの意義を話した。

関連記事powered by weblio


横須賀版のローカルニュース最新6件

「見えない」病に配慮を

金谷在住の高橋綾さん

「見えない」病に配慮を

6月23日号

ハマっ子、三浦半島を行く

横浜市歴史博物館

ハマっ子、三浦半島を行く

6月23日号

ファンが発信 軍港の魅力

「自慢の味」ギュッと缶詰に

笑って学ぶ「相続落語」

臼井不動産

笑って学ぶ「相続落語」

6月23日号

浦郷の学び舎跡巡る

よこすかシティガイド協会

浦郷の学び舎跡巡る

6月23日号

関連記事(ベータ版)

横須賀版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハマっ子、三浦半島を行く

横浜市歴史博物館

ハマっ子、三浦半島を行く

江戸と弥生 2つの時間軸

6月21日~7月17日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/