横須賀版 掲載号:2017年3月17日号

大相撲横須賀場所

17年ぶり4横綱揃い踏み スポーツ

親方では玉ノ井巡業副部長・貴乃花巡業部長が帯同
親方では玉ノ井巡業副部長・貴乃花巡業部長が帯同
玉ノ井親方に聞く見どころ

 大相撲の春巡業「横須賀場所」が4月12日(水)、不入斗町の横須賀アリーナで催される。9年ぶりの市内開催で、横綱の白鵬関や先場所優勝した稀勢の里関、甘いマスクで人気の遠藤関など十両以上の力士約150人が参加を予定している。

 巡業は相撲の普及活動の一環で、本場所中のように取組だけではなく、ちびっこ相撲や握手会などのイベントも用意されている。「力士と近い距離で触れ合えるのが魅力」と巡業副部長を務める玉ノ井親方(元大関栃東)は話す。サインや写真撮影などの要望にも気軽に応えてくれ、力士にとっても、ファンと触れ合える貴重な時間だという。玉ノ井親方や貴乃花巡業部長など、往年の名力士もスタッフとして帯同している。

 横須賀場所について親方は「やはり久しぶりの4横綱の登場。特に昇進したばかりの稀勢の里関には注目してほしいです」と見どころを話す。午前8時からの握手会には大関以上の力士も多数参加する。

*  *  *

 巡業は前入りが基本で前日の夕方には市内に到着する。力士にとって、ご当地グルメを堪能できるのも一つの魅力。玉ノ井親方が現役の頃、横須賀場所が開かれた折には、牛タン料理店の「西洋軒」(横須賀中央)が行きつけだった。巡業前夜の11日(火)も力士が街に繰り出しているかもしれないが、プライベートでも気軽にファンサービスを行ってくれるという。

関連記事powered by weblio


横須賀版のローカルニュース最新6件

神秘的な「青紫色」愛でて

神奈川歯科大のジャカランダ

神秘的な「青紫色」愛でて

6月16日号

地域の交流拠点に

地域活性に大学生 現場で進む連携

地域の交流拠点に

6月16日号

学童ニーズ増 足りぬ受け皿

”放課後”どこで・どう過ごす―【2】

学童ニーズ増 足りぬ受け皿

6月16日号

スカジャンに光

地域活性に大学生 現場で進む連携

スカジャンに光

6月16日号

庭先に小さな図書館

上町

庭先に小さな図書館

6月16日号

「お金を整える」

関連記事(ベータ版)

横須賀版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハマっ子、三浦半島を行く

横浜市歴史博物館

ハマっ子、三浦半島を行く

江戸と弥生 2つの時間軸

6月21日~7月17日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/