横須賀版 掲載号:2017年3月17日号

(PR)

高齢者の骨折

寝たきりになる危険も

取材協力/ゆたか整形外科

 「高齢者が転倒すると約1割が骨折の危険があるとされ、特に股関節周囲骨折の場合は寝たきりになるリスクが高く、認知症や死亡率の悪化に繋がることも知られています」と、ゆたか整形外科の川名院長は話す。

 データによると、お年寄りの転倒事故は、畳やフローリングで滑ったり、物にぶつかったり、階段から落ちるなど住宅内が約6割を占め、特に高齢者が骨折しやすいのは、肩・背骨・手首・股の4つの部位。中でも股関節(大腿骨)を骨折すると、痛みで歩けないために寝たきりになる可能性が高まるという。

 骨折してしまった場合は手術による治療が主体になるが、骨折部位や状況により治療法は異なる。

 川名院長は「高齢になると骨の強度が低下し、特に女性は骨粗鬆症にかかりやすいため、骨折する危険性が高まります。まずは生活環境を整理し転倒の要因を減らしたり、早期に適切な骨粗鬆症治療を行い骨質を高めて骨折を未然に防ぐ一方、もし骨折してしまった場合は、早期発見・治療が重要になるので、できるだけ早く専門医に診てもらってください」と話している。

ゆたか整形外科

横須賀市大滝町1-9共立ビル5階

TEL:046-825-5507

http://yutaka-seikei.com

横須賀版のピックアップ(PR)最新6件

24時間見守りで要介護も安心

はなことば衣笠

24時間見守りで要介護も安心

5月26日号

米軍基地との取引支援

横須賀商工会議所

米軍基地との取引支援

5月26日号

安心の地元寺院墓地へ

三春町了正寺墓苑

安心の地元寺院墓地へ

5月26日号

お得な無料査定会

4日間限定

お得な無料査定会

5月26日号

笑顔の写真を残す

辰若「生前撮影会」

笑顔の写真を残す

5月26日号

ひざ痛改善のポイント

一会(いちえ)整骨院

ひざ痛改善のポイント

5月26日号

関連記事(ベータ版)

横須賀版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

自然エネルギー世界的事情

映画「日本と再生」

自然エネルギー世界的事情

6月10日~6月10日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年5月26日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/