横須賀版 掲載号:2017年4月14日号

映画「毎日がアルツハイマー」

看取りと死に迫った 文化

監督招きトーク交流会

母と寄り添う「毎日」を切り取った作品
母と寄り添う「毎日」を切り取った作品
 認知症になった母親を約7年間撮り続けた長編動画「毎日がアルツハイマー」。この作品の監督・関口祐加さんを招いた、認知症ケア応援イベントが4月30日(日)に、日の出町のヴェルクよこすか6階会議室で催される。主催は「毎アル応援団よこすか」。

 2010年、母親がアルツハイマー病と診断され、海外で映画監督として活動していた関口さんは帰国。自らカメラを回し、その日々をYouTubeに投稿。これを編集したのが同作品だ。病を抱えた母の日常の「喜怒哀楽」を通して、認知症の世界を現在進行形で迫り、介護の現状や家族のあり方、本人の尊厳―などの重いテーマをコミカルに”笑いあり・涙あり”で表現している。

 シリーズ3作目(ファイナル)で、「看取りと死」にも迫った内容。現在、制作・編集資金を募るクラウドファンディングも進めている。今回の応援イベントは、その活動周知が目的。当日は、特別映像の上映(約10分)のほか、関口さんの講演やトークセッションも行う。

 時間は午後2時から3時半まで。参加費300円。定員90人で事前申し込み優先となっている。

 詳細は担当の玉井さん【メール】tamahiide@gmail.com

関連記事powered by weblio


横須賀版のローカルニュース最新6件

「見えない」病に配慮を

金谷在住の高橋綾さん

「見えない」病に配慮を

6月23日号

ハマっ子、三浦半島を行く

横浜市歴史博物館

ハマっ子、三浦半島を行く

6月23日号

ファンが発信 軍港の魅力

「自慢の味」ギュッと缶詰に

笑って学ぶ「相続落語」

臼井不動産

笑って学ぶ「相続落語」

6月23日号

浦郷の学び舎跡巡る

よこすかシティガイド協会

浦郷の学び舎跡巡る

6月23日号

関連記事(ベータ版)

横須賀版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハマっ子、三浦半島を行く

横浜市歴史博物館

ハマっ子、三浦半島を行く

江戸と弥生 2つの時間軸

6月21日~7月17日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年6月23日号

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/