横須賀版 掲載号:2017年10月6日号
  • googleplus
  • LINE

証券マンから経済学ぶ 教育

三浦学苑で特別授業

金利について説明を受ける生徒たち
金利について説明を受ける生徒たち
 高校生が証券会社の社員から経済や金融について学ぶ特別授業が、三浦学苑高校で行われた。野村証券株式会社の横須賀支店・門井宏二郎支店長と同支店のファイナンシャル・コンサルティング課の千葉光之輔さんが講師となり、経済の基礎知識や株式の仕組みなどを学んだ。

 現代社会の授業の一環で特進クラスの1年生31人が参加。2・3時限目の時間を使って、株式市場の役割や債券と預金の違い、投資のメリット・デメリットなどの説明を受けた。

 「投資する会社を選ぶ上で大切なこと」をテーマに、グループでの話し合いも行われ、「ブームの先を予想する」「失敗したときの会社の」対応を見る」などの意見が見られた。

 授業に参加し、大学では経済を勉強したいという千葉雄大さんは「データや図を使った解説がわかりやすかった。投資は利点とリスクの見極めが重要だと感じた」と話した。生徒たちは講師の質問に、積極的に回答していた。

関連記事powered by weblio


横須賀版のローカルニュース最新6件

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年10月13日号

お問い合わせ

外部リンク