横須賀版 掲載号:2017年10月13日号
  • googleplus
  • LINE

おもちゃを手術 高校生が交流イベントで

教育

おもちゃを修理する三浦学苑の生徒
おもちゃを修理する三浦学苑の生徒
 横須賀工業高校と三浦学苑、横須賀高校の生徒らが集まり、ものづくりなどのワークショップを行う地域交流イベントが、衣笠コミセンの体育館で開かれた。

 三浦学苑のブースでは、工業技術科の生徒らが「トイドクター」となり、壊れたおもちゃを修理。持ち寄られた子ども用のミシンや目覚まし時計などを見事に直していた。また、同校のロボット研究会が開発した会話ロボットも展示され来場者はさかんに話しかけていた。

 横須賀高校からは、茶道部が参加。この日のために練習してきたというお手前を披露し、訪れた人にお茶をもてなした。

 横須賀工業が用意したのは、金属のプレートを磨いて、きれいなストラップを作る「ものづくり体験会」。近隣の小学生らが集まり制作に没頭していた。参加した公郷小1年の中村亜稀さんは「手が真っ黒になって大変だったが、楽しかった」と笑顔で答えた。

横須賀版のローカルニュース最新6件

宅建協会 横須賀三浦支部

弁護士による「不動産の法律無料相談」を12月19日に実施します。

http://www.yokosuka-miura.com/

<PR>

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歩いて知る山城

健康&歴史ウォーキング

歩いて知る山城

佐原・久里浜8Kmのコース

1月21日~1月21日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月8日号

お問い合わせ

外部リンク