横須賀版 掲載号:2017年10月13日号
  • googleplus
  • LINE

「特集:岡本健彦」 所蔵品展 洗練された造形表現

文化

「平面」から解放し、再構築する試みを続けた
「平面」から解放し、再構築する試みを続けた
 横須賀美術館(鴨居4の1)では年4回、同館が所有する作品を、地階の展示室で順に紹介する所蔵品展を開催している。第3期に入った今月7日からは、「特集:岡本健彦」が始まっている。

 同氏は1934年に横須賀で生まれ、高校時代は戦後の日本美術を代表する画家・川端実に師事した。60年代には世界の芸術家たちが集まるニューヨークに渡り、ジャスパー・ジョーンズら著名な作家たちと交流。色面を明確な線で区切った絵画やアクリル板に着色したレリーフ状の作品など、”四角い平面”という枠を超えた様々な試みから、表現の可能性を追求した。ニューヨーク以降、福島・東京・高崎へと制作拠点を移し、昨年逝去。今回は、2000年代に手掛けた『24の丸』などの「丸」シリーズまで、同館所蔵の11点すべてを展示する。会期は12月17日(日)まで。問い合わせは同館【電話】046・845・1211

横須賀版のローカルニュース最新6件

「善意の人」の想い紡ぐ

田浦中で半世紀続く匿名寄付

「善意の人」の想い紡ぐ

12月15日号

本と出合う「街の蔵書室」

三浦市夫婦出版社が三崎に開設

本と出合う「街の蔵書室」

12月15日号

拠点の必要性を強調

愛らしい表情に癒されて

湘南ねこ美術館(葉山町)

愛らしい表情に癒されて

12月15日号

「えんげ体操」で口もと元気

「AI」私はこう使う

宅建協会 横須賀三浦支部

弁護士による「不動産の法律無料相談」を12月19日に実施します。

http://www.yokosuka-miura.com/

<PR>

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歩いて知る山城

健康&歴史ウォーキング

歩いて知る山城

佐原・久里浜8Kmのコース

1月21日~1月21日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

お問い合わせ

外部リンク