横須賀版 掲載号:2017年11月3日号
  • googleplus
  • LINE

ロコモ対策に健康講座専門医らが講演

教育

 「片足立ちで靴下がはけない」「小さな段差でつまずく」「15分位続けて歩くことができない」―これらは、ロコモティブシンドロームと言われる運動器の機能低下のサイン。横須賀市医師会と市整形外科医会では、”ロコモ”に関連した市民公開講座を11月5日(日)に開催する。

 「骨と関節の日」にちなんだ催しで、ロコモについて専門家が解説。健康運動指導士による「関節痛を起こしにくくする歩き方」の講演もある。

 会場は、市医師会館大会議室(新港町1の11)で、午後1時から4時。定員150人、入場無料(直接会場へ)。詳細は伊藤診療所・伊藤医師【携帯電話】090・3109・3299

 当日は、県歩け歩け協会と共催で「医師と歩こう」と題し、ウォーキングイベントも行う。午前9時半にヴェルニー公園をスタートし、不入斗公園や県立大学駅横を経て、講演会場の市医師会館まで約8Kmを歩く。雨天決行で、参加費300円(当日受付)。

 ウォーキングの問い合わせは同協会・前川さん【携帯電話】090・1264・2541

横須賀版のローカルニュース最新6件

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク