横須賀版 掲載号:2017年11月3日号
  • googleplus
  • LINE

最年少で日本代表候補バスケ 田中力さん(坂本中)

スポーツ

長い手足を生かしたドリブル
長い手足を生かしたドリブル
 日本バスケットボール協会が先月28日に発表した日本代表候補メンバーに、15歳の田中力さん(坂本中3年)が史上最年少で選出された。

 16歳以下の代表候補選手にも選ばれている田中さん。185cmの身長を生かしたシュートに加え、両手を使った高いハンドリング技術、局面を打開するドリブル突破など超中学校級のオールラウンドプレイヤー。今年3月に行われた中学生の都道府県対抗の大会では、主将としてチームの優勝に大きく貢献した。決勝の対長崎戦では59点のうち34点をたたき出すなど、チーム総得点の半分以上を占める活躍で大会のMVPにも選出された。

 代表の強化合宿に参加した田中さんは「トップレベルの中での練習は緊張した」と話し「代表を目指すことはもちろん、この経験を自分の成長の糧にしたい」と続けた。

 横須賀バスケットボール協会の高瀬比志理事長は「横須賀の誇り。日本を代表する選手になってほしい」と期待を話した。

 田中さんは今月末から始まるワールドカップのアジア予選に向けた21人に選出。試合に出場することができる12人の枠を目指す。

横須賀版のローカルニュース最新6件

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク