三浦版

2014年3月の記事一覧

  • 「前を向き歩もう」

    「前を向き歩もう」

    三崎中学校校長 武田勝則

     現中学としては最後の校長となった。「私が締めくくりで良かったのかという思いと、私に最後を務めさせてくれてありがたいという気持ちが入混ざっている」と、複雑な思い...(続きを読む)

  • 挑戦することの大切さ語る

    挑戦することの大切さ語る

    朝原氏が講演

     北京五輪銅メダリストの朝原宣治氏を招いた講演会が15日、南下浦市民センターで開催され、五輪や世界陸上に出場した時のエピソードなどを語った。公益社団法人三浦青年...(続きを読む)

  • 「幸せをありがとう」

    「幸せをありがとう」

    上原中学校校長 久野浩一

     22歳の時、教員として最初に着任したのが上原中学校だった。そして、校長として上原中学校の最後を見届ける。「感慨深いものがある」と、うつむき寂しさを滲ませた。...(続きを読む)

  • 市長動向

    市長動向

    3月6日【午前】▽池田純・横浜DeNAベイスターズ代表取締役社長ら【午後】▽副市長協議▽政策部7日...(続きを読む)

  • スポーツ傷害の対応を学ぶ

    スポーツ傷害の対応を学ぶ

    子どもや保護者が受講

     怪我をしたときの処置のひとつ、テーピングやアイシングの正しい知識と技術を学ぶ講習会が15日、南下浦中学校体育館で行われた。 これは、子...(続きを読む)

  • 鮮やかな作品がずらり

    鮮やかな作品がずらり

    子どもたちによる水彩画展

     友達の顔や花、果物、野菜などの絵を一堂に展示―。南下浦市民センターで、子どもたちによる水彩画の作品展を開催中、訪れた人の目を楽しませている。...(続きを読む)

  • 空き地ライブで元気発信

    かもめ児童合唱団

    空き地ライブで元気発信

    3月23日午後2時から

     2013年は「泣くな、はらちゃん」の劇中歌「私の世界」を歌い、音楽配信サイトでトップになるなど一躍注目を浴び話題を集めたかもめ児童合唱団が約3カ月ぶりに空き地...(続きを読む)

  • 一手に力込めて勝負

    市少年少女囲碁大会

    一手に力込めて勝負

     子どもたちが棋力を競う第9回三浦市少年少女囲碁大会が16日、初声市民センターで開催された。三浦市子供囲碁教室主催。 大会には24人の子...(続きを読む)

  • 大人の寺子屋で良縁を

    大人の寺子屋で良縁を

    実相寺が独身男女を募集

     毎年夏休みに「寺子屋」を開いて多くの小学生を受け入れている、初声町下宮田にある実相寺(植坂泰雄住職)が、4月29日(火)・(祝)に第3回「大人の寺子...(続きを読む)

  • 「納得のいく仕上がり」

    4月開校の三崎中

    「納得のいく仕上がり」

    書道家の袖山氏、校名を揮毫

     4月から新らしい三崎中学校の校門近くに設置される、石に彫られた校名。この校名を揮毫(きごう)したのは、袖山翠碩(すいせき・市内岬陽町在住)さん。袖山さんは、三...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

潮風感じるウクレレライブ

潮風感じるウクレレライブ

5月3日、うらりで

5月3日~5月3日

三浦版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年4月21日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク

メール版タウンニュース

ライブカフェミッシェル

タウンニュースホール

ケータイ版タウンニュース

ケータイで左のQRコードを読み取るか以下のURLを入力してください。

http://www.townnews.co.jp/m/