三浦版

2015年12月の記事一覧

  • 1万球の光で演出

    三浦海岸駅前

    1万球の光で演出 社会

    イルミネーション点灯

     三浦海岸駅前の広場を彩るイルミネーションの点灯が今月12日から始まった。地元商店主グループ「三浦海岸まちなみ事業協議会」が、にぎわいづくりに行っている恒例行事...(続きを読む)

  • 茜色の天城山を写す

    茜色の天城山を写す 社会

    三戸海岸で撮影会

     写真愛好家サークル「三浦の夕陽を観る会」は、12月20日(日)に第8回撮影会を行う。今回は三戸海岸周辺で、天城山に沈む夕日などを撮影する=写真。...(続きを読む)

  • 口腔がんを早期発見

    口腔がんを早期発見 社会

    専門医による無料検診

     横須賀市歯科医師会は、無料の「口腔がん検診」を実施する。日時は来年の2月14日(日)午後1時から4時、会場は横須賀市歯科医師会口腔衛生センター。...(続きを読む)

  • 子ども向けおはなし会

    子ども向けおはなし会 社会

     朗読ボランティア「ひばりの会」は、12月19日(土)に子ども向けの「冬のおはなし会」を催す。午前10時半〜11時半が南下浦市民センター1階和室、午後2時〜3時...(続きを読む)

  • お寺でオペラ

    お寺でオペラ 社会

     下宮田の妙音寺(みょうおんじ)では、12月22日(火)午前10時半と午後1時半に「星祭(ほしまつり) 不動護摩・大般若経転読祈祷会」を催す。護摩を焚いて厄除け...(続きを読む)

  • 中学生2人を表彰

    中学生2人を表彰 教育

    人権作文と喫煙防止ポスター

     差別やいじめ問題など人権について考える「第35回全国中学生人権作文コンテスト」で、初声中学校(島田行雄校長)2年の伊藤叶さんが横須賀人権擁護委員協議会銅賞を受...(続きを読む)

  • 三浦臨海と平農分校統合

    県立高校再編

    三浦臨海と平農分校統合 教育

    2018年度めどに

     神奈川県教育委員会は今月14日、県立高校改革の新たな指針となる実施計画(I期)案を公表した。同案には、授業や教育課程の改編のほか、学校の適正配置を目的とした再...(続きを読む)

  • 観光振興めざし議連設立

    観光振興めざし議連設立 社会

    政策提案・条例制定を視野

     観光によるまちづくりの推進を目的とした超党派の三浦市会議員5人が「三浦市の観光振興を図る議員連盟」を今月10日に設立した。今後、現地調査や関係機関との懇談、他...(続きを読む)

  • ”清き1票”の重み学ぶ

    ”清き1票”の重み学ぶ 教育

    模擬選挙で関心啓発

     上宮田小学校(石渡博幸校長)で今月8日、同校の6年生児童を対象にした選挙啓発の出前講座「せんきょ入門教室」が行われた。 来年7月実施予...(続きを読む)

  • 海から望む初日の出

    海から望む初日の出 社会

    三浦海岸・城ヶ島でイベント

     新年のご来光は三浦の海で―。三浦海岸と城ヶ島の2カ所で1月1日(金)、初日の出イベントが行われる。三浦海岸では、午前5時半から地場産野菜や魚が入った陣屋汁の無...(続きを読む)

  • 官民連携で城ヶ島の魅力向上を

    活動報告【2】

    官民連携で城ヶ島の魅力向上を

    神奈川県議会議員 石川たくみ

     9月17日に開かれた平成27年度県議会第3回定例会で一般質問し、6つの項目について取り上げました。  まず1つは、県立...(続きを読む)

  • 100本の糸が奏でる音色

    100本の糸が奏でる音色

    逗子文化プラザでコンサート

     日本発祥のオリジナル楽器「ストリングラフィ」のアンサンブルコンサートが12 月20日(日)、逗子文化プラザなぎさホール(逗子4の2の10/京急「新逗子」駅から...(続きを読む)

  • 光で彩る海の広場

    横須賀美術館

    光で彩る海の広場 社会

    工作ワークショップなど

     横須賀美術館プロジェクトボランティア「すかび隊」による、恒例のクリスマスイベント「光るプレゼントボックスをつくろう」が、12月20日(日)に催される。...(続きを読む)

  • 拉致事件を克明に

    拉致事件を克明に 社会

    めぐみさん映画 上映会

     北朝鮮による拉致被害者の横田めぐみさんに焦点を当てた映画「めぐみ─引き裂かれた家族の30年」の上映会が12月19日(土)、横須賀市平成町の県立保健福祉大学で行...(続きを読む)

  • 三浦の散歩道  〈第96回〉

    三浦の散歩道 〈第96回〉

    みうら観光ボランティアガイド協会

     光照寺から友澄碑のあるあじさい公園の下まで戻って、左へ曲がり、三十メートル程の右側に「宝徳寺」があります。「寂静山」と号す浄土真宗、西本願寺派のお寺です。古(...(続きを読む)

  • 海の多彩な表情1枚に

    海洋教育写真コンテスト

    海の多彩な表情1枚に 教育

    19人の児童・生徒が入選

     平成27年度「海洋教育写真コンテスト」の表彰式が、先月20日に東京大学三崎臨海実験所で行われた。 「海に親しみ、知り、守り、利用する」...(続きを読む)

  • 見学者2000人を達成

    三浦バイオマスセンター

    見学者2000人を達成 社会

    環境教育で全国から注目

     市内から出たし尿、浄化槽汚泥のほか農作物収穫残渣、水産残渣、下水道汚泥を受け入れ処理をしている「三浦バイオマスセンター」(毘沙門2305の6)の視察者が先月3...(続きを読む)

  • 一緒に奉仕活動を

    一緒に奉仕活動を

    赤十字が参加呼びかけ

     日本赤十字社神奈川県支部がボランティア(奉仕団)の参加者を募集している。空いた時間や特技を活かし、「自分のできる範囲で社会の役に立てる」と、全国で約128万人...(続きを読む)

  • 戸倉 恵子さん

    今年度の神奈川県保育賞を受賞した上宮田小羊保育園の保育士

    戸倉 恵子さん

    横須賀市在住

    憧れから天職に ○…保育の現場に身を置いて丸25年。県内の児童福祉施設に長年勤務し、様々な取り組みを行う保育士に与えられる...(続きを読む)

  • 地元バンドが故郷語る

    地元バンドが故郷語る 社会

    FMラジオで新番組

     三浦海岸を中心に活動する5人組インディーズバンド「LYLA BOOPS(ライラブープス)」がパーソナリティーを務めるラジオ番組が、明日12月5日(土)から横須...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    12月4日0:00更新

     先月27日、農水省が発表した速報値によると、この5年で日本の農業就業人口が約51万人減少していることが分かりました。従事者の年齢も0・5歳増え、66...(続きを読む)

  • 絵本の世界に大興奮

    上宮田小

    絵本の世界に大興奮 教育

    地元作家が朗読ライブ

     市立上宮田小学校(石渡博幸校長)で今月2日、上宮田在住の絵本作家、平田昌広さん・景さん夫妻による「絵本ライブ」が行われた=写真。 同校...(続きを読む)

  • 砂浜に連なる”白いカーテン”

    砂浜に連なる”白いカーテン” 社会

    ダイコンの寒干し始まる

     真っ黒に日焼けにした海水浴客で賑わう夏から一変、白肌まぶしいダイコンが浜辺にずらりと並んで日光浴―。 三浦海岸の冬の風物詩になっている...(続きを読む)

  • 来年2月に旧三崎中へ移転

    三浦市教育部

    来年2月に旧三崎中へ移転 社会

    青少年会館の廃止で

     市立青少年会館内にある教育部(教育総務課・青少年教育課・学校教育課・文化スポーツ課)は、来年2月上旬をめどに市役所第2分館(旧三崎中学校)へ移転する...(続きを読む)

  • 貴重標本を一般公開

    油壺マリンパーク

    貴重標本を一般公開 社会

    昨年捕獲のダイオウイカ

     世界的に珍しい子どものダイオウイカの標本が、先月29日から京急油壺マリンパークで一般展示されている。現在まで国内外で約600の個体が確認されているが、子どもの...(続きを読む)

  • 職員の健康増進を支援

    三浦市社協

    職員の健康増進を支援 社会

    「CHO構想」軸に独自策

     「地域福祉の充実は支援者の健康から」―。三浦市社会福祉協議会は、職員の健康増進に関する新たな取り組みを先月末からスタートさせた。地域福祉に携わる団体として、ま...(続きを読む)

  • 1

最近よく読まれている記事

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク