三浦版

2017年1月の記事一覧

  • 運転免許返納のタイミング

    中島内科クリニック 医療レポート【11】

    運転免許返納のタイミング

    認知症カフェで専門医が講演

     認知症患者やその家族などが交流して、専門家らに相談できる「認知症カフェ」が2月5日(日)、中島内科クリニック(横須賀市)で開かれる。今回は認知症患者と運転免許...(続きを読む)

  • 市民アイデア 事業に反映

    三浦半島観光連絡協議会

    市民アイデア 事業に反映 経済

    住民参加でワークショップ

     三浦半島4市1町と神奈川県、観光協会、鉄道会社で構成する「観光連絡協議会(三観協)」は、地域の魅力最大化に向けた新たな取り組み「アイデアソン」の実施を明らかに...(続きを読む)

  • 「胃カメラ」コースを新設

    追浜 湘南健康管理センター

    「胃カメラ」コースを新設

    人間ドックで4月から導入

     日々の健康管理に欠かせない健診や人間ドック。追浜の湘南健康管理センターでは、4月から人間ドックに「胃カメラ」のコースを新設する。国の検診ガイドラインでは、胃部...(続きを読む)

  • 佐島の丘で上質な時間

    介護付き有料老人ホーム

    佐島の丘で上質な時間

    居室残りわずか

     眼下に広がる相模湾と静かな佇まい―。閑静でゆとりある”アーバンリゾート”横須賀・佐島の丘。 昨年4月にオープンした介護付き有料老人ホー...(続きを読む)

  • 日本の伝統美を知る

    日本の伝統美を知る 文化

    建築や仏像テーマに

     三浦市社会教育講座「日本の伝統美術の特色と仏像」が2月1日(水)から全4回、南下浦市民センターで開かれる。 元神奈川歯科大学短期学部生...(続きを読む)

  • 不動産無料相談とセミナー

    宅建協会 横須賀三浦支部

    不動産無料相談とセミナー

     (公社)神奈川県宅地建物取引業協会 横須賀三浦支部(横須賀市米が浜通1の4の3)では、不動産取引に関する困りごとなどに無料で応じる「不動産無料相談所」を定期開...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月27日0:00更新

     先ごろ、高齢者の定義を「現在の65歳以上から75歳以上に引き上げるべきだ」との提言が出されたという報道がありました。心身が健康で、活発な社会活動ができる人が増...(続きを読む)

  • 手づくりで楽しむひな祭り

    手づくりで楽しむひな祭り 社会

    フラワーアレンジ講座

     三浦市社会教育講座「工芸講座〜ひな祭りフラワーアレンジ」が、2月18日(土)に初声市民センターで開かれる。時間は午後1時30分から3時。...(続きを読む)

  • 「ごんぎつね」を歌おう

    参加募集

    「ごんぎつね」を歌おう 文化

     三浦市内で活動する「シーサイド少年少女合唱団」では、春の合唱体験会の参加者を募集している。実施日は2月3日・17日、3月3日・17日・31日の全5回で参加無料...(続きを読む)

  • 市民連携で「盛り上げ隊」

    三浦史跡名勝振興会

    市民連携で「盛り上げ隊」 社会

    “街の顔づくり”から活性化

     市民有志らは今月23日、「三浦史跡名勝振興会」を発足した。地域にねざした文化や歴史を有効活用して街を盛り上げようというもので、郷土愛の醸成や観光誘客増をめざす...(続きを読む)

  • 高齢者起因、4割超える

    市内交通事故

    高齢者起因、4割超える 社会

    事故多発で免許返納も増加

     高齢者ドライバーの危険運転に関する報道が相次ぐなか、三浦市内でも高齢者が絡む交通事故割合が増加傾向にあることが分かった。昨年、三崎警察署管内で発生した交通事故...(続きを読む)

  • 書の美、ずらり一堂に

    書の美、ずらり一堂に 文化

     天神町にある「さかえ書道教室」主催の第26回書展が2月3日(金)から3日間、三浦市勤労市民センターで開かれる。同教室に通う生徒らの日ごろの練習の成果を見てもら...(続きを読む)

  • 健康は良質な睡眠から

    健康は良質な睡眠から 社会

    専門医迎え、不眠症講座

     鎌倉保健福祉事務所三崎センター主催のメンタルヘルス市民講座「不眠は心と体のSOS〜不眠のしくみと改善策を学ぼう」が、1月31日(火)に開かれる。会場は三浦合同...(続きを読む)

  • 難を解くお守りいかが

    海南神社

    難を解くお守りいかが 社会

    「大漁得点」で合格祈願も

     三浦の総鎮守として知られる海南神社(三崎4の12の11)では、年始から新たなお守りの頒布を始め、参拝者に人気を博している。 家内安全、...(続きを読む)

  • 「趣味の農業」受講生募る

    「趣味の農業」受講生募る 社会

     三浦市社会教育講座「趣味の農業」では、19期生を募集している。 市内在住の60歳以上を対象に、野菜の栽培を通じて仲間づくりや健康な身体...(続きを読む)

  • 二人三脚で奏でる音色

    上宮田在住 加藤季雄さん・美重子さん「生涯ハーモニカとともに」

    二人三脚で奏でる音色 社会

     郷愁を誘うどこかも切なげな音色、躍動感あふれる軽やかで明るい音色。聴く者の心を揺さぶるハーモニカの七色の響きに魅せられ、上宮田在住の加藤季雄(すえお)さんと美...(続きを読む)

  • ムード歌謡に酔う

    「万☆照と熱燗党」ライブ

    ムード歌謡に酔う 文化

     歌手の高橋真梨子さんのサポートミュージシャンで結成したバンド「万☆照と熱燗党」が、2月4日(土)に三浦市民ホールでライブを行う。午後2時開演。...(続きを読む)

  • 介護の心得学ぶ

    介護の心得学ぶ 社会

     三浦市社会福祉協議会では、1月31日(火)と2月2日(木)に市内在住・在勤の介護職員や自宅で家族の介護を行う人などを対象としたフォローアップ研修を開く。...(続きを読む)

  • 自宅で最期を迎えるには

    在宅療養シンポ

    自宅で最期を迎えるには 社会

    上野千鶴子さんが講演

     三浦市が主催する「在宅療養を考えるつどい」が、2月12日(日)に三浦市民ホールで開かれる。 「おひとりさまでも最期を自宅で迎えられます...(続きを読む)

  • 求む、大会ボランティア

    三浦国際市民マラソン

    求む、大会ボランティア 社会

     三浦国際市民マラソン事務局は、3月5日(日)に開催される第35回大会のボランティアを募集している。 サポート内容はランナーの誘導や給水...(続きを読む)

  • 葛原 孝治さん

    市民サークル「みうら楽農くらぶ」の会長を務める

    葛原 孝治さん

    下宮田在住 67歳

    野菜とともに生きがい育む ○…野菜づくりは単に作物を育てるだけでなく、志を同じくする仲間との絆を育み、健康で生きがいに溢れ...(続きを読む)

  • バーガーなど特別価格

    「横須賀市民割」

    バーガーなど特別価格 経済

    三浦半島在住者対象に

     開国の街、海軍の街として知られる横須賀の魅力に触れてもらおうと、横須賀商工会議所は「市民割」と題したキャンペーンを2月1日(水)から実施する。三浦半島在住者(...(続きを読む)

  • 三浦の散歩道  〈第123回〉

    三浦の散歩道 〈第123回〉

    みうら観光ボランティアガイド協会

     路線バスの通る国道一三四号線、長井方面行きのバス停「和田」の真向い、道路の反対側に寺の本堂が見られます。門柱に「日蓮宗 天王山 大泉寺」とあります。...(続きを読む)

  • 働く人の成人病を見抜く

    中島内科クリニック 医療レポート【10】

    働く人の成人病を見抜く

    企業健診を受付け中

     生活習慣病や糖尿病を専門とする中島内科クリニック(横須賀市)では会社勤めの人を対象とした企業健診を受付けている。同クリニックの健診について中島院長に話を聞いた...(続きを読む)

  • 魚介料理店に温浴施設も

    魚介料理店に温浴施設も 経済

    久里浜港湾内にオープン

     横須賀市久里浜港の事業用地(久里浜8の17の23)に建設が進んでいた飲食店と日帰り温浴施設が今月11日にオープンした。運営するのは東京都に本社を置くウイング興...(続きを読む)

  • 初代館長の画業辿る

    横須賀美術館

    初代館長の画業辿る 文化

    島田氏追悼の所蔵品展

     横須賀市大津町出身で、横須賀美術館の初代館長を務めた島田章三さんが昨年11月に逝去したことをうけ、同館では追悼の作品展示が行われている。...(続きを読む)

  • クラシックホテル巡る3日間

    読者プレゼント

    クラシックホテル巡る3日間 社会

    開業90周年記念特別プラン

     今年開業90周年を迎えるホテルニューグランドではこれを記念して、箱根・宮ノ下 富士屋ホテルとコラボレーションした2泊3日の宿泊プラン「ハイカラの旅」を販売して...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月13日0:00更新

     お正月休みを利用して訪れた東北。その途中で宮城県気仙沼市に立ち寄りました。まぐろの水揚げ港として三浦市とは古くから関わりがあり、今回の人物風土記でも話があがっ...(続きを読む)

  • 「理解と交流深めて」

    認知症カフェ

    「理解と交流深めて」 社会

     介護老人保健施設「なのはな苑」が主催する認知症カフェ「オレンジカフェなのはな」が、1月27日(金)に三浦海岸駅そばのブルー・シーズで催される。...(続きを読む)

  • 6割が「統合やむを得ず」

    小学校適正規模調査

    6割が「統合やむを得ず」 教育

    地域の意見集約し議論へ

     三浦市総合教育会議の初会合が先月27日に開かれ、保護者や教職員に対して昨年実施した市立小学校の適正規模に関するアンケートの結果を公表した。回答数の約64%が統...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク