三浦版 掲載号:2017年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

防災講演会

津波被害から身を守る 社会

 三浦市は1月14日(土)に潮風アリーナ(市総合体育館)1階研修室で、防災講演会を行う。時間は午後2時から4時。

 阪神・淡路大震災を契機に設立された「防災とボランティア週間」に合わせて、市民の災害への意識啓発を促そうと毎年開かれている講演会。

 今回は「津波災害とその被害〜三浦半島の場合〜」をテーマに、防衛大学校建設環境工学科講師で海岸工学(津波工学)が専門の鴫原(しぎはら)良(よし)典(のり)さん=写真=が登壇する。

 津波が発生するメカニズム、シミュレーションによる三浦半島での津波被害のケースや影響度、東日本大震災から学ぶ津波防災のあり方などを専門家から詳しく学ぶ。

 申し込み不要、参加無料。

 問い合わせは、防災課【電話】046・882・1111(内線256/257)

関連記事powered by weblio


三浦版のローカルニュース最新6件

高齢者住宅事業に注力

ウスイホーム

高齢者住宅事業に注力

10月6日号

手編みマフラーに挑戦

多彩な催しでPR

初声市民センターまつり

多彩な催しでPR

10月6日号

「新三崎八景」を独自選定

いにしえの三浦を知る

バザー献品に協力求む

YMCA三浦

バザー献品に協力求む

10月6日号

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年10月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク