三浦版

2017年2月の記事一覧

  • 高校生のクラブチーム発足

    サッカー

    高校生のクラブチーム発足 スポーツ

    横三地区唯一で4月始動

     高校生を対象としたサッカーのクラブユースチームが設立された。中学生のチームをもつ「FC AIVANCE(アイヴァンス)YOKOSUKA」が立ち上げたもの。学校...(続きを読む)

  • 「新たな観光ルートを探れ」

    三浦半島魅力最大化プロジェクト

    「新たな観光ルートを探れ」

    ”アイデアソン”の参加者募集

     県と三浦半島の4市1町が進める「三浦半島魅力最大化プロジェクト」の一環で、観光をテーマにした一般参加型のワークショップが催される。”アイデアソン”という手法で...(続きを読む)

  • 甲状腺疾患「女性は要注意」

    中島内科クリニック

    甲状腺疾患「女性は要注意」

    3月5日、専門医が無料講演

     全身の倦怠感、体がむくむなどの症状が出る甲状腺疾患。若年女性に多く、放っておくと脳梗塞などを発症するケースもある。その甲状腺疾患に関する無料の市民講座が3月5...(続きを読む)

  • 友禅で描く海の風景

    友禅で描く海の風景 文化

    横須賀美術館 中村光哉展

     横須賀市西部の海の風景を友禅の技法で表現した染色作家・中村光哉。横須賀美術館(鴨居4の1)で催されている企画展では、作品約80点から、今も色褪せない彼の世界を...(続きを読む)

  • 和紙ちぎり絵600点

    和紙ちぎり絵600点 文化

    上野の森美術館で作品展

     「ハクビ和紙ちぎり絵学院」が4月8日(土)から14日(金)まで、上野の森美術館(東京都・台東区)で創作展を開く。10時から17時まで(最終日は14時)。入場料...(続きを読む)

  • 「良質肥料あります」

    「良質肥料あります」

    15kg入り1袋100円で販売

     三浦バイオマスセンターの肥料は、し尿・浄化槽汚泥と農水産物残渣等を発酵させた農林水産大臣登録済みの”バイオマス肥料”。一般の肥料に比べて窒素やリンを多く含んで...(続きを読む)

  • 旧商家彩る雛人形

    旧商家彩る雛人形 文化

    三崎昭和館で特別展

     「チャッキラコ・三崎昭和館」(三崎2の11の3)では、3月3日の桃の節句にちなんで昭和の雛人形などを展示し、訪れた人の目を楽しませている。...(続きを読む)

  • 三浦の史跡を訪ねる

    三浦の史跡を訪ねる 文化

    手話通訳がツアー同行

     三浦市手話サークル「ともしび会」では、3月25日(土)に特別講習会「三浦の歴史を学ぼう」と題した史跡めぐりを開く。 会員の手話技術の向...(続きを読む)

  • 虐待防止ガイド作成

    虐待防止ガイド作成 社会

     三浦市社会福祉協議会では、虐待防止啓発の手引き=写真=を制作。現在、同事務局等で配布している。 近年、高齢者や障害者、子どもが身近な介...(続きを読む)

  • 子育て支援拡充に力点

    三浦市当初予算

    子育て支援拡充に力点 社会

    一般会計は163億7600万円

     三浦市は今月16日、2017年度当初予算案を発表した。一般会計は16年度当初比12億800万円(6・9%)減の163億7600万円となった。市の喫緊課題である...(続きを読む)

  • “まちの顔”を保全・活用

    みうら景観資産

    “まちの顔”を保全・活用 文化

    14候補から認定へ

     三浦固有の景観を市民共有の資産にし、保全とまちづくりへの活用をめざす「みうら景観資産」制度。今月21日に開かれた審議会で14の候補が諮問され、近く正式に認定さ...(続きを読む)

  • 三浦海岸桜まつり開幕

    三浦海岸桜まつり開幕 社会

    早い開花に地元やきもき

     今年15回目を数える三浦海岸桜まつりが今月11日に始まり、三浦海岸駅前で記念セレモニーが行われた=写真。 昨年は小松ヶ池沿いの並木道が...(続きを読む)

  • 鉄道模型の運転体験

    鉄道模型の運転体験 文化

    横須賀・三浦でイベント

     横須賀市を拠点に活動する市民グループ「横須賀鉄道模型同好会」(松本勉会長)が2月25日(土)、横須賀市大津町の大津コミュニティセンター2階で鉄道模型の公開運転...(続きを読む)

  • 三浦のうまいもん大集合

    三浦のうまいもん大集合 社会

    国際市民マラソンで

     3月5日(日)に開催される三浦国際市民マラソンは、ランナーだけの祭典ではない―。会場周辺では、応援に駆け付けた人たちも楽しめるようにと様々なイベントが開催され...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月24日0:00更新

     戦国武将の石田三成とタイアップした滋賀県のコマーシャル、温泉で華麗なシンクロを披露する大分県の”シンフロ”など、観光や定住促進をねらった地方自治体のユニークな...(続きを読む)

  • ガイドと歩く海外・諸磯

    ガイドと歩く海外・諸磯 社会

    市主催のウォーキング教室

     生活習慣病予防を目的としたウォーキング教室「歩(ぽ)っぽの会」では、2月23日(木)に実施する「海外・諸磯の地層と歴史コース」の参加者を募集している。...(続きを読む)

  • 初声の新八景を募集

    三浦史跡名勝振興会

    初声の新八景を募集 文化

     地域の文化や歴史を軸とした地域活性化めざす市民グループ「三浦史跡名勝振興会」(愛称・みうら盛り上げ隊/大井英章会長)では、”平成版”初声八景を募集している。...(続きを読む)

  • 「健康チェックに役立てて」

    「健康チェックに役立てて」 社会

    市社協未病センターが開所

     病気の前段階である「未病」の改善を促す「未病センター」が今月14日、三浦市社会福祉協議会内に開設された。 未病センターとは、神奈川県が...(続きを読む)

  • 釈迦の教え学ぶ

    実相寺涅槃会

    釈迦の教え学ぶ 文化

     初声町下宮田の実相寺(植坂泰雄住職)で今月18日、釈尊涅槃会(しゃくそんねはんえ)・宗祖降誕会(しゅうそごうたんえ)が催された。釈迦の命日と日蓮聖人誕生のため...(続きを読む)

  • 渡邊 優太さん

    J-NETWORKスーパーバンタム級王者で、明日25日に防衛戦に挑む

    渡邊 優太さん

    諸磯在住 26歳

    静かに燃やす勝ちへの執念 ○…「ただ目の前の試合に勝つだけ」。明日25日に迫った2度目のタイトル防衛戦。静かに闘志を燃やし...(続きを読む)

  • アトリエの公開再開

    山口蓬春記念館

    アトリエの公開再開 文化

    3月20日まで企画展

     昭和から大正期にかけて活躍した日本画家の山口蓬春(1893―1971)が生前自邸として暮らした山口蓬春記念館(葉山町一色2320)の画室の補正工事がこのほど完...(続きを読む)

  • 現役選手がサッカー指導

    現役選手がサッカー指導 教育

    横浜FCが市内小学校を巡回

     Jリーグ横浜FCのコーチや選手による三浦市内小学校での巡回指導が今月、4日間かけて行われた。同チームでは地域貢献事業の一環として2003年から毎年実施。地元の...(続きを読む)

  • 市民活動デイの参加者求む

    市民活動デイの参加者求む 社会

    3月3日締め切り

     市民活動の活性化や普及啓発などを目的とした交流イベント「市民活動デイ&大抽選会」が、3月26日(日)に旧三崎中学校体育館で催される。時間は午前11時から午後4...(続きを読む)

  • 救命法の基礎学ぶ

    救命法の基礎学ぶ 社会

     三浦市消防本部では3月25日(土)に行われる「普通救命講習」の受講者を募集している。 応急手当の重要性、傷病者に対する観察要領(傷病者...(続きを読む)

  • 春の小網代の森を歩く

    春の小網代の森を歩く 社会

    活動報告会も実施

     小網代の森の維持再生活動を行うNPO法人「小網代野外活動調整会議」は、3月20日(祝)に散策会と活動報告会を開く。 午前9時45分に引...(続きを読む)

  • じわり、春の気配

    じわり、春の気配 社会

    サクラやウメが次々開花

     「かながわの花の名所100選」に選ばれるなど花の寺として知られる妙音寺(初声町下宮田119)では、春の訪れを感じさせる早咲きのサクラが花をつけている。...(続きを読む)

  • マグロの秘密を探ろう

    マグロの秘密を探ろう 教育

    岬陽小児童が学習発表会

     市立岬陽小学校(山田真也校長)の3年生が今月13日、総合学習の授業成果を発表する「マグロのひみつ発表会」を行った。 「総合的な学習の時...(続きを読む)

  • 三浦の散歩道  〈第125回〉

    三浦の散歩道 〈第125回〉

    みうら観光ボランティアガイド協会

     前回、大正七年九月に神明社を白旗神社に合祀して「神明白旗神社」となった旨を記しましたが、拝殿の扁額を拝見すると、そこには「神明白旗神社」の文字の隣に...(続きを読む)

  • 画家「シーレ」の世界を立体化

    カスヤの森現代美術館

    画家「シーレ」の世界を立体化 文化

    人形作家・宮崎郁子の企画展

     展示室に入ってまず、その視線に圧倒される。等身大の男性”人形”はオーストリアの画家「エゴン・シーレ」、その人だ。カスヤの森現代美術館(横須賀市平作7の12の1...(続きを読む)

  • 和田義盛の足跡たどる

    ガイドツアー

    和田義盛の足跡たどる 文化

     みうら観光ボランティアガイド協会では、和田義盛ゆかりの旧跡や河津桜をめぐる「和田の里から桜咲く小松ヶ池へ」と題したガイドツアーを3月1日(水)に催す。...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク