三浦版 掲載号:2017年8月4日号
  • googleplus
  • LINE

福井記念病院

「看護の心を学んで」

社会

高校生が1日体験

看護師から配食の指導を受ける生徒
看護師から配食の指導を受ける生徒
 福井記念病院で先月21日、高校生を対象とした看護体験会が行われた。

 病棟での体験を通して看護や介護への理解を深め、進路決定の参考にしてもらおうと開かれたもので、この日は6人の高校生が参加した。

 精神科医療の役割や仕事に対する姿勢、コミュニケーションの大切さなどの心得を看護部長の中庭良枝さんが指導。「諦めずにめざしてほしい」と激励の言葉が送られると、生徒らは真剣な表情で頷いていた。

 食事介助の見学や入院患者との交流などを体験。参加者の1人は「将来、人の役に立つ仕事がしたい。想像以上に大変そうだが、やりがいも大きいと分かった」と目を輝かせていた。

関連記事powered by weblio


三浦版のローカルニュース最新6件

「ご当地アイス」で食材PR

ネット被害を未然に防げ

本で育む子どもの心

上宮田小 図書ボランティア

本で育む子どもの心

10月20日号

街歩きで楽しむ「芸術の秋」

逗子アートフェスティバル

街歩きで楽しむ「芸術の秋」

10月20日号

野外フェスで「基地問題」

菊名の飴屋踊り、奉納上演

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク