三浦版 掲載号:2017年10月6日号
  • googleplus
  • LINE

「新三崎八景」を独自選定

社会

市民団体が三浦PR

諸磯湾から望むダイヤモンド富士(写真・同会提供)
諸磯湾から望むダイヤモンド富士(写真・同会提供)
 市民グループ「三浦史蹟名勝振興会」は、市内の優れた景色や名所のPRをめざし、一般公募していた「平成版三崎八景」の結果を公表。34景75項目の応募のなかから、馬の背洞門と恋する灯台、三崎漁港からの城ヶ島大橋、海南神社とチャッキラコ、歌舞島と白石海岸、諸磯湾の富士、新井城址と油壺湾、小網代の森と白髭神社、八景原と宮川湾の8つを選定した。

 同会ではこれまで南下浦・初声で同様に「八景」を選んでおり、今回の三崎を加えた24の史跡・名所からさらに厳選。新たな三浦八景を作ることで、地域資源として活用していきたい考えだ。

関連記事powered by weblio


三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2017年10月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク